ブラックムーン 8月30日おとめ座新月

二度目の新月をブラックムーンと言います

8月30日午後7時38分、今月二度目の新月をむかえます。二度目の満月をブルームーンと言うのに対し、二度目の新月はブラックムーンと呼びます。

新月は、もともと空にお月さまは見えません。お月さまのない夜が新月です。

新月は、月のサイクルが始まる日。月のサイクルはおよそ28日。

魔女は、月のサイクルに合わせて、過ごします。

新月の日から始まり、7日後がワクシングムーン(満ちていく月・上弦の月)、さらに7日後が満月、さらに7日後がウェイニングムーン(欠けていく月・下弦の月)、さらに7日後が次の新月というサイクルを繰り返します。

  1. 新月からワクシングムーンの1週間は、目標、目的、今月のゴールなどを模索し、計画を立てる期間。
  2. ワクシングムーンから満月の1週間は、クリエイティブに過ごすとき。計画に沿っていろいろやるとき。創造するとき。
  3. 満月は、いろいろやったことを称えて、食べて飲んで歌って踊ってお祝いし、感謝するとき。
  4. 満月からウェイニングムーンの1週間は、今月の不要なものを手放すとき。整理整頓、掃除、浄化、計画を終了させるとき。
  5. ウェイニングムーンから次の新月の1週間は、生まれ変わるとき。肉体をデトックスして、エネルギーを浄化し純化するとき。

月は、12星座を、各3日くらいで巡っていきます。

おとめ座の新月とは、月がおとめ座に入ってるときに起こる新月という意味。9月14日はうお座の満月ですが、これは月がうお座に入ってるときに起こる満月という意味。

よく、「私、かに座だから関係ないのかな」など、思われるようですが、自分の星座とは関係ありません。

地球全部が、おとめ座の月のエネルギーに包まれるとか、うお座の月のエネルギーに包まれるという意味です。

で、それぞれの新月や満月は、同じではなく、違うエネルギーを放ちます。

30日金曜日の新月は、おとめ座のエネルギーを放つ新月ということになります。

おとめ座新月のブラックムーンのエネルギーとは?

月のエネルギーは、私たちの内面と連動します。

例えば、マジカルな祝日は年に8日あって、春夏秋冬の節目に区切りをつけたり、太陽の活動を祝ったりするのですが、こちらは、太陽のエネルギーに対することなので、私たちの外側と連動します。外側とは、生きること、実生活、行動、物理的結果、人から見えるもののこと。

一方、月のエネルギーは、私たちの内面。内面が私たちの軸になりますから、一番大切です。家でいう基礎工事の部分が月のエネルギーということ。

8月は1日にしし座の新月があって、30日がおとめ座の新月で、今月二度目の新月です。同じ月の二度目の新月をブラックムーンと言い、通常の新月の二倍のエネルギーとなります。

つまり、私たちの内面の2019年後半の一番のスタートの日ってことです。

そのエネルギーがおとめ座ってことで、おとめ座ってどんなエネルギーかというと、ものごとを冷静沈着に細かくみるとでもいいましょうか。整理整頓して、不要なものは処分して、計画を予定通りにしたり、なんでもきちんきちんと合理的に無駄なくいくようにするエネルギー。そして罪悪感と向き合うのが得意なエネルギーです。

実生活においては、秋の時期なので、収穫を祝って休息や休暇を楽しむ時期ですが、自分の内面については、すべてをきちんとして、自分の罪悪感は何か?と自問するときなのです。

MHアカデミーでは、9月は、チャクラの浄化強化月間として、チャクラ浄化のワークを行っていきますが、ピッタリでした!

こうして、スピリチュアルガイドたちは、私にいつも的を得た指示をくれて、アカデミーは円滑に運営されているのです。

さらには、スピリチュアルクラスでは、9月に新講座「MHエンジェルカードリーディング講座」が開講します。この講座は、大天使パワータロットカードを使った、エンジェルワークとエンジェルカードを使うミラクルヒーリングアカデミーのオリジナル手法講座です。受講ご希望の場合は、スピリチュアルクラスにご入学下さい。https://sp.mh2u.net/register

 

PAGE TOP

このイメージは著作権で守られていますので、コピーはできません!ミラクルヒーリングアカデミー