2011-07-05

過去世や前世療法について

コメントにも書いたのですが、日々の中では小さな嫌なこともあるし、反省したり、落ち込んだり、失敗したりなどマイナスなこともありますが、良いこと、感動したこと、すごい笑顔になってしまったこともたくさんあると思うのです。それが人生であり、そこが楽しいわけで。。。

だから、振り返ったときに、よい一年だったとか思えればOK。

現在の自分を探るために、過去世や前世療法に重点を置くのは、私はあまりオススメしません。

スピリチュアルの世界では、「今、この瞬間を最高に生きる」という考えがベース。

この1秒幸せで、次の1秒も幸せだろうという生き方をしていれば、基本的に未来も幸せだし、振り返って積み重ねられた1秒1秒も幸せなわけです。

だから「1秒の積み重ね」これが重要。

現世に人間として命をもらったその使命は、私たちのエネルギーフィールドやオーラフィールドに刻印のように記録されていて、同時に、魂が生きてきた過去の記録も全て書かれています。

過去世を確認することは、現世で進むべき道があるのに、なぜか前に行かないようなときに、振り返って癒やす必要がある場合があります。でも、これも、スピリチュアルワークをする中で、自然と過去世に注目して、前世療法をするべき人のみに啓示があります。

誰でも過去世を見たり、前世療法をしたりしなくてはいけないことではありません。

クリスタルヒーリングは、本当に、その人が必要なときに、必要なことを教えてくれて、過去世に注目したり、それを癒やしたりなど多様なワークにそのまま進んでいけるので、とても魅力的だと私は思います。

—–

Share
a
関連記事