240年続いた土の時代から風の時代に変わる今年の12月

星読みは奥が深く、まだまだ勉強途上ではありますが、私の場合は、文字や情報よりも先に、身を持って、自分のエネルギーで感じます。

なんで感じるのかというと、たぶん、数十年以上、地球や宇宙のエネルギーに合わせて生きていたからなんじゃないかなと思います。

もはや、渡り鳥が、毎年、ばっちりのタイミングでばっちりの場所に降り立つ感覚と同じでは?と自分では思ってます。(笑)

今までとエネルギーが変わっていく予感が数ヶ月前からあって、ここのところは、「いままでのようにはすべてがいかなくなる・・・」ことを予知しました!(自分的には確信ですが、なんの根拠もありません)

簡単に言うと、価値観が大きく変わってくる・・・と感じてます。

それを裏付けてくれる星模様について解説してくれている本に出会いまして、根拠について皆様にお伝えしたいと思います!!

2020年12月に、木星と土星がみずがめ座で重なるグレートコンジャンクションが起こりますが、(2019年12月のトリプルグレートコンジャクションとはわけが違う!)これまでは土のエレメントの星座で繰り広げられてきた240年が幕を閉じ、今回はじめて風のエレメントみずがめ座に入り、風の240年がやってくるのです。

簡単に言うと、以上に尽きます。

土の時代の前は、1780年より前の240年で火の時代でした。そして、これまで(今も)土の時代です。それが12月に風の時代の240年がはじまるってことです。

どう違うかと言うと、火の時代は戦いの時代。土の時代は物質の時代、財、豊かさ、資産の時代。それが、風に時代に変わるんです。これまでお金や物質がどれだけあるかが価値観だったのが、これらがあることに価値がなくなる時代が風の時代です。

風は目に見えないですから、目に見えないものが価値あるとされ、風のように軽く流れる、人間交流や共有すること、コミュニケーション、情報などが価値あるものとなる時代。つまりは、お金や財産があるよりは、多くの人と交流して、自由気ままに(土って基本、真面目で、それに対して風は自由がキーワード)自分がいいなと思う生き方をすることに価値があるとされる時代となるのです。だから、インフルエンサーっていう言葉が注目され、インスタが牛耳っていくのです。インスタって風のエネルギー。あと、風とレゾナンスするのは、音楽も。雰囲気とか空気感とかもキーワード。

自分の軸が何かを知り、自分らしく、堂々と自信を持って生きていけないと辛くなる時代です。

ヒーリングやスピリチュアルワークに興味のある人は、たぶん、自分の軸を模索してたり、もっと自信が持てるようになりたいと思ってたり、自分らしくって自分は何?と思っている人が多いと思うんです。

スピリチュアルワークをすることにより、自然と変化が起こりますよ。レイキを毎日流し始めたりすると、自然に変化します。

フェアリーマジックもめっちゃオススメです。

こういったワークの学びと経験で得たことが身につき、自分が見えてくる、わかってくる、面白くなってくる・・・というわけ。

スピリチュアルを学んで仕事にする時代はもう終わり。スピリチュアルを経験した自分が作る世界観が仕事につながる時代の到来です。

関連記事

ニュースレターを購読する

メルマガ登録

無料講座「スピリチュアルの基礎知識」を受講できます 🎁

このサイトにブログ記事がアップされるとメールでお知らせします
【メルマガ読者限定記事】をご覧になりたい方はご登録いただくと
パスワードをお知らせします。

スパムはしません!詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

最近の記事

  1. ヒーラーになろう!
PAGE TOP