2020-02-25

MHエンジェルカードリーディング講座のご感想

2021年2月6日にオラクルカードの使い方講座をアップしたので御覧ください。


ミラクルヒーリングアカデミーでは、毎月、ボーナス講座として、その月限定の講座を受講できます。

2020年2月は、MHエンジェルデトックス講座とMHエンジェルカードリーディング講座で、MHエンジェルカードリーディング講座のご感想をいただきました。(2021年2月現在、MHエンジェルカードリーディング講座として新設されました)

カードリーディングの講座は度々受けたことがあるのですが、大天使パワータロットカードが話に出てきたことはなかったのでノーマークでした(笑)
 
説明が分かりやすかったのと、天使の説明とレジュメが詳しくあったので天使が好きな人にも良いと思いました!
 
リーディングをするとどんな結果が出たとしても状況は必ず良い方向へ向かう、という先生のスタンスに私も納得でだからこそリーディングをしたいんだと再認識しました。
 
鑑定例は一般的に難しい相談と言われるものでしたが、鑑定の仕方が分かりやすかったのはもちろんなのですが、先生の主観や意識的意見を入れずに鑑定し、鮮やかに美しくまとめていて圧巻でした。
 
先生の鑑定ではチャネリングでもメッセージを受け取っていたり、スプレッド自体がクリスタルグリッドのエネルギーが送れること、最後に鑑定結果に合わせたヒーリングを行うことなど、カードリーディングの中に様々な要素があり総合的なスピリチュアルワークで魅力的な鑑定でした。
 
スクールで総合的に学ぶことの集大成のように鑑定例を見させて頂き、さらに他の講座への意欲も湧きました。
 
これからもよろしくお願いします。
 
ここからは質問なのですが、同じことをフェアリータロットでも可能でしょうか?
 
タロットで鑑定しフェアリーのヒーリングを送るなど。。。
Mさん、ありがとうございます。
 
大天使パワータロットはとっても使いやすく、わかりやすいカードです。
 
タロットと聞くと苦手!って思ってるオラクルカードリーダーの方、多いんですが、タロットをタロットして読もうとするから難しいと感じるんだと思います。
 
タロットのリーディング法は、ライダーウェイトが主体になっていて、それは、ライダーウェイトを使うときに有用であって、他のタロットカードにおいては、タロットの読み方って思ってることを全部忘れて、新しいオラクルカードが来たと思って読むとスラスラ読めます。
 
カードには2つの形体があって、一つはオラクルタイプ、枚数もキーワードも決まってなく、作者が自由に作るタイプ。もう一つがタロットタイプ、大アルカナと小アルカナと枚数やキーワードが決まっているタイプ。
 
タロットタイプだと、キーワードが決まってると思って、そこに執着しすぎて、わからなくなっちゃうんですね。
 
私もそうでした。で、あるときから、タロットの法則は一切忘れて、オラクルカードのように読むようにしたら、スラスラ読めるようになり、これまで苦手だったタロットタイプのカードも面白く使えるようになりました。
 
そのパワーアップしたリーディング法を教えているのが、「MHエンジェルカードリーディング講座」なのです。
 
2月末まで受講できます。
 
3月と4月のボーナス講座は、「フェアリーマジック講座」!
 
Mさんのご質問にお答えしますね。
 
もちろん、フェアリータロットでも同じようにリーディングできます。
 
春は、フェアリーの季節です。さわやかな春風とともに、フェアリーワークが楽しくなる時期なので、ボーナス講座は、「フェアリーマジック講座」となります!
 
今なら、まだ間にあう「MHエンジェルカードリーディング講座」はこちらから!
 
 
Share
a
関連記事