チャネリング★ブレスレット&オイル

より明晰にチャネリングできるようになるブレスレットとマジカルオイル

中央の一粒の石は、天然のブルーカルセドニー。

  • 静穏、バランス、センタリング、インナーウィズダム、コミュニケーション
  • 水のエレメント
  • スロートチャクラとサードアイ

山あいにある静かな湖の青さのように、感情を落ち着かせセンタリングさせる石です。より明晰なチャネリングをするために、センタリングした状態を保つことは非常に重要で、こうしたセンタリングを保っていると、より高い周波数とレゾナンスし、チャネリングエネルギーをよりはっきり理解することができます。上手にセンタリングをし、それを保つことは、チャネリング力に大きく影響します。

スロートチャクラとサードアイを活性化することから、サードアイでチャネリングしたことをスロートチャクラの力で言葉にする=リーディングすることを簡単にしてくれます。口からペラペラとチャネリングしたことが言葉となって出てきます。高い周波数のエネルギーとつながることから、光の言葉と言われる美しい言葉遣いで、まるで歌を奏でるかのようにチャネリングメッセージを伝えることができます。

ブルーカルセドニーは、歌手や声楽家、オペラ歌手、聖歌を歌う人たちにも、とてもオススメです。

またブルーカルセドニーはエネルギーフィールドを修復したり、オーラの穴を防いだり修復したりする力があります。自暴自棄、パニック、不安を軽減する力も持っています。

取り囲む石は、アイオライト。

  • インナービジョン、シャマニックジャーニー、古い傷のヒーリング、魂の回復
  • 風のエレメント
  • サードアイ

サードアイを活性化し浄化し、より高い波動のビジョンやコミュニケーションへと導くエネルギーを持っています。チャネリングをして、それを言葉にする=リーディングするという作業を幻想的な芸術に仕上げます。アイオライトは、詩神の石と言われています。

肉眼では見えないはずのその人のエネルギー体とオーラに描かれている情報を読み取ることを助け、知る必要がある過去世まで見せてくれます。

雑念から開放し、サイキックモードへと促し、チャネリングに楽に集中できる力を発揮します。上から全体像を見たり、少し離れて全体像を見たり、本人も気づいていない、見えないエネルギーや過去世など、壮大なストーリーをわかりやすく見せてくれます。

この2つの石の力によって・・・

チャネリングをよりはっきりと、わかりやすくするためのブレスレットとマジカルオイルを作ることにしたとき、ブレスレットに何の石を使うか、たくさんの候補がありました。サードアイを活性化してチャネリング力をアップさせる石は非常にたくさんあります。

その中から、ブルーカルセドニーとアイオライトを選んだ理由は、特に、オラクルカードリーディングをするときに、チャネリングメッセージが簡単にさっと理解できるようにするためには、この2つの石の組み合わせが絶好だからです。

オラクルカードリーディングは、一枚ずつのカードの解説本に書いてある意味で理解することではありません。チャネリングのすえ、一枚ずつカードで示されていくわけですが、一枚ずつのカードがそれぞれ意味を示すだけでなく、選ばれたカードすべてで一つのストーリーとして示されているわけですから、その全体像が見えたり、その全体像の向こう側とか、こっち側とか、あちら側とか、いろいろな側面からそのストーリーの意味するところが伝えられています。

作文のように・・・大見出しがあって、中見出しがあって、小見出しがあって、本文がある・・・と。解説本を見てしかわからない人やチャネリングができない人がわかるのは、大見出しくらい。チャネリングができるようになって、中見出しと要約あるいは概要がわかる感じ。チャネラーは、小見出しと本文までちゃんとわかるようになります。

このブレスレットとマジカルオイルを使うことによって、大見出ししかわからなかったのが、中見出しくらいわかるようになる・・・というサポートをしてくれます。

オラクルカードリーディングをするときには、必ず、利き手にはめてリーディングしましょう。普段は、利き手と逆に身に着けていてOKで、リーディングするときに、利き手に付け替えてリーディングします。

その際、手首にマジカルオイルをくるくるして、両手首合わせてくるくるして、香りを嗅いで、鼻から吸って口から吐く深呼吸をゆっくり3回します。

マジカルオイルに入っているオイルのレシピは、非公開ですが、ハワイアンサンダルウッドが入っています。このオイルは超スペシャルな力がありまして。。。ハワイはレムリアの名残りと言われていて、海に沈んだレムリア大陸の最高峰部分が、今のハワイ諸島(ハワイ島を除くのかな、カウアイ島は確実。諸説あり)と言われています。レムリアで育ったサンダルウッドということ。サンダルウッドは、白檀のことです。私達 日本人にとってはとても身近で、お仏壇のお香は多くが白檀サンダルウッドの香りです。はるか昔から神々のための香りとされてきたサンダルウッドは、神々や魂の世界との架け橋の象徴と大切にされてきています。そんな世界からのアドバイスやガイダンスをオラクルカードを通して受け取るのがオラクルカードリーディングですから、ハワイアンサンダルウッドは必須!なのです。

PAGE TOP

このイメージは著作権で守られていますので、コピーはできません!ミラクルヒーリングアカデミー