Malaネックレス

マラと呼ばれているネックレスです。瞑想のために使います。

3000年以上前から、インドで使われてきました。主に、仏教とヒンズー教で。

ビーズは108個あり、マントラを108回唱えるために用います。

一番大きな石をグルと呼びます。

グルの左側の石から、マントラを108回唱えます。1個唱えたら、となりの石へ移動するという感じ。

オラクルマジカ流として、一回り小さいラバーストーンビーズにたどり着いたら、ラバストーンにオイルを1滴たらしていきます。ラバストーンは全部で4個。そして、タッセルにもオイルをつけます。マジカルな世界では、タッセルはオイルをつけて香りを楽しむためのアイテムなのです。

マントラは、例えば

OM Shanti オーム シャンティ 神に平和をと願う

Shreem Brzee シュリーム ブルジー ラクシュミに富と繁栄を願う

So Ham ソー ハーム 私はそれそのもの

Sat Nam サト ナム 私は真実

などを唱えます。

マラを使って108回マントラを唱えることにより、雑念を除去して、マインドをクリアにします。科学的には脳のストレスが軽減されます。体の中の108個のナディ(エネルギースポット)が刺激され、エネルギーを整えます。

普段は、ネックレスとして用いることができます。

マラネックレスはこちらで販売中です

PAGE TOP

このイメージは著作権で守られていますので、コピーはできません!ミラクルヒーリングアカデミー