9月の星模様

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月から星模様は忙しくなります。12月22日のグレートコンジャンクションに向けて、最後の調整に入る感じがします。

今は、太陽からおとめ座エネルギーがさんさんと注がれていて、9月22日ごろから太陽はてんびん座のエネルギーをさんさんと注いでくるのです。

第1週:満月、水星と金星の星座が変わる

9月2日 ハーベストムーンの満月は、みずがめ座の月。夏場の満月は毎年パワフルですが、今回の満月もとてもパワフル。どうパワフルかというと、満月は大潮になるのですが、同じ大潮でも、夏場の大潮は大きい。つまり、月が海を吸い上げる力がいつもより強いということ。月が吸い上げるのは実は海だけではなく、私達の肉体の水分量も吸い上げます。吸い上げると言っても、実際は吸い取られるわけではないので、簡単に言えば、水が膨張するってこと。海ではそれが大潮となりますが、肉体ではそれがむくみのような状態になるのです。むくみと言っても、医学的浮腫ではありませんので、満月になった瞬間から、まるで空気が抜けるかのようにスーッと引いていくのですが。

エネルギー的には、みずがめ座ですから、感受性がもっとも強くなる満月と言っていいと思います。いい意味での感受性の強さだけではなく、行き過ぎた感受性の強さもあり。感情が乱れたり、激しくなったりもします。夢見心地感もマックスで、それも度が超すことも。とはいえ、月のエネルギーは3日ごとくらいに変わるので、金曜日には月のエネルギーはおひつじ座になります。

9月5日ごろには、水星がてんびん座に入ります。平和的なサインのてんびん座は、おだやかに前向きなコミュニケーションへと誘ってくれることでしょう。9月27日ごろまで、水星は、てんびん座エネルギーが続きます。

9月6日ごろには、金星がしし座に入ります。魅力的な女神である金星が、しし座のエネルギーをまとうわけですから、パワフル、アグレッシブ、ストロングな金星エネルギーとなります。恋愛関係や男女関係は、かなり情熱的になるかもしれません。しし座金星のエネルギーは10月2日ごろまで続きます。

あ、ご自分の各星の星座を知っていて下さいね。例えば、水星がてんびん座とか、金星がしし座という人は、他の人より12倍ポジティブな影響があります。

ご自分の各星座を知るには、このサイトがおすすめです。意識して欲しいのは、太陽、月、火星、水星、木星、金星、土星がご自身を構築しているので、意識して下さい。これ以外の星は外から自分に影響する感じなので、そんなに気にしなくていいです。最初はこの7つの星を気にしましょう。日曜から土曜までと同じなので、覚えやすいですね。

https://www.moonwithyou.com/

第2週:火星のレトロと木星がダイレクトに

9月9日ごろ(日本は10日)火星は、11月13日まで、おひつじ座でレトログレイドに入ります。火星のレトロはそう頻繁には起こらず、約2年ごとなので、星のエネルギーには逆らわずに、流れに乗るのがいいと思います。成し遂げようと思っていることの進みが遅くなったり、やる気がなくなってきたりしても、それは火星がレトロに入ったせいと考えていいと思うので、この時期は、星のエネルギーに従い、再びやる気発揮するのは11月13日以降でいいと考えるといいかと思います。ただ、この時期、火星のエネルギーが裏目に出ることがあるので、怒りっぽくなったり、ヒートアップしたりなんてことには気をつけた方が良さそうです。

9月12日ごろ、木星がダイレクトに戻り、12月までの最後のやぎ座シーズンを過ごします。そして、12月のグレートコンジャンクションから、みずがめ座シーズンに入り、風の時代が始まります。

個人的意見ですが、日本の政治もとても反映されているなあと。安倍政権は来年9月までの予定ではありましたが、時代の終わり、時代の始まりの前に終止符を打った決断はとてもいいこと。そして、理由が総理の病気という個人的なことであったこと、個を優先したという判断は新しい時代の核となる意識だから、日本国にとってもとても良い兆しに思います。次の総理は、土から風を上手に繋ぐ人と考えれば、菅さんが適任かなと思います。菅さんは、土に忠実でありながら、風のエネルギーも起こせる人のような予感が私はしています。

第3週:おとめ座の新月

おとめ座は、土のエレメントの中でも、もっとも他のエレメントの要素が強いサインだと私は思っています。たくさんの可能性を秘めていて、特に女性的かわいらしさとかおちゃめさとか陽気さが決して脱線しないエネルギーだなと思うのです。

まさにこのおとめ座シーズンを総まとめするエネルギーとなるように思います。

第4週:てんびん座シーズン到来と水星の星座が変わる

9月22日ごろ、太陽はてんびん座に入りてんびん座シーズンの到来です。ちなみに、22日は秋分の日であり、マジカルな祝日マーボンという、秋のど真ん中で秋をお祝いする日です。てんびん座は風のエレメントで、金星が守護星。センスよく、派手で、優雅で、アーティスティックなステキなエネルギーです。おとめ座エネルギーが熟達するとてんびん座エネルギーにという感じ。それでいて、とても平和的で、間を取るとか、中を取るとか、ニュートラルでいるとか、まさに天びんのような力もあります。なので、あらゆるバランスを見直して、ちょうどよくするのに適しているとき。収穫期もほぼ終わりに近づき、あらゆるバランスをこれから先の生き方に合わせ調整していくシーズンが到来するのです。

9月27日ごろ、水星はさそり座へ。コミュニケーションは、きついくらい事実を事実として、明晰に、シャープに表現されるエネルギーになります。秘密が明らかにされたり、嘘を見破られたりたりもしますから、事実は事実・・・これを肝に命じて過ごすといいでしょう。

第5週:土星がダイレクトに

12月のグレートコンジャンクションの要である、木星と土星。9月は木星に続き、土星もダイレクトに戻り、まさに、最後の土の時代を締めくくります。そして、12月から風の時代へと入るのです。

この9月から12月にかけて、自分の人生も風へとシフトチェンジしていきましょう。土って何?って考えないでいいです。これまではすべて土。すべての価値観も、評価査定も、全部、土の時代の産物で、風の時代は何もかもが変わります。何かやりたいことがあったとき、「どうせダメだよね!」と絶対に思わないこと。どんなことでもうまくいく可能性がもっともある時期と考えた方がいいです。もちろん、そのやりたいことが土の時代的だとうまくいかないと思うけど、風の時代的だと、これまでの土の時代ならうまくいくはずのないことがうまくいく時代になるんですから、わからないわけです、何がいいのかなんて。。。

大事なことは、個が大事ってこと。自分はどんな人かを知ること、自分が自分らしくあること。家族も全員、自分らしくあること。自分がやりたいことをとりあえずやること。なんでも仕事とかお金とかに結びつけて考えないこと。自分がやりたいことをやる・・・それが趣味やライフワークであっていいし、ひょっとして仕事になったらラッキー!という考え方をすること。仕事にならないからやらない!という考えはダメ。結果が全てだ!は土の時代の産物で、風の時代は消滅しますから、この考えを捨てられないようじゃダメ!自分がやりたいことは、毎日何時間やってても、全く疲れないし、楽しくってしょうがないことです。なんもない、見つからない人は、とりあえず、毎日、好きなことして過ごしてみること。仕事をする以外、ずっとゲームでもいいし、ずっと寝てるでもいいし、ずっとテレビでもいいし。土の時代の疲れもありますから、やりたいことが見つからない人は疲れているんです。ひたすら、疲れを癒やすこと、休息することに徹してもいいです。ゆっくりお風呂に入ったり、アロマの香りでゆったりしたり、音楽を聞いたりして、完全に休めて下さい。癒やされると、やりたいことがひらめいてきます。やりたいことはなんでもとりあえずやってみて、やってみたけどイマイチだったらやめて下さい。「石の上にも3年」なんて言葉は風に時代は死語になるでしょう。イマイチならやめて、次のやりたいことをやってみて下さい。

こういう記事を読んで、そっか!って思うだけで、新しい時代に沿うようにギアチェンジし始めてますよ。この記事を読まない人だって大勢いるんですから!あなたは風の時代が期待する選ばれし者に違いありません!!!

 

現在、メルマガ配信はしておりません。このサイトのブログ記事を更新していますが、更新されたら教えて欲しいという方は、LINEにてお知らせしておりますので、ご希望の方はご登録下さいませ!https://lin.ee/2RYFGFqlc

関連記事

PAGE TOP

このイメージは著作権で守られていますので、コピーはできません!ミラクルヒーリングアカデミー