カルマ その後

意識して、彼のカチンときたエネルギーを愛で返す毎日ですが、

即効性あり!!!

というか、うちの主人は単純なのかも。。。

悪い表現だな、、、素直なんですね。

怒りのエネルギーに愛で返せば、彼のエネルギーも突然、愛のエネルギーに変わるんです。

素晴らしい!!!

家庭内暴力に悩んでいる人も、いいと思います。

DVには2種類あると思うんです。

本当に突然、何もないのに、暴れだすタイプ。例えば、お酒飲んでるとか、、、こういう人はアルコール依存症の症状の延長だと思うので、多分どうにもならないかも。

もう1種類は、絶対、誰かが怒らせてる場合。怒らせてるではなく、誰かが会話、行動、態度、があって暴れる場合。DV受けた方は、私は悪くないって言うのでしょうが、それは違うと思うんですよね。

どんなに優しい言葉をかけたと言っても、どこかに嫌味とか、意地悪な気持ちとか、実際は優しさを相手は感じなかったから暴れたんだと思うんです。

もちろんDVする人が悪いんですけど、DVする人がDVしなければいいんですけど、それができるならDVはしてないわけです。

スピリチュアルな観点から見れば、もちろん、その人のエネルギーにブロック、傷、などいろいろあると思います。それをしっかりクリアしていけば直ると思いますが、その人が自ら、望まなければ、クリアになることはありません。なかなか自ら望めるわけではないんです。本気で過去の自分を否定することになるから。

前、テレビで、武田鉄也さんの名言、「過去の自分に支えられる」というのがありましたけど、過去のがんばった自分に支えられるわけだから、その過去を否定する扉を開けることは容易ではないんです。特に男の人は。。。

相手をそのままの状態にしておいて、自分が相手のエネルギーを別の方向に向けることを覚えれば、DVはなくなります。もちろん、根本からなくなるわけではありませんけど、全くなくなるのも夢じゃないわけです。

その中で、人は、人知れず、心が幸せになったとき、過去を反省します。そして、よくなろうという向上心が芽生えます。DVがなくなった状態が長く続けば、相手は自然とヒーリングしていくものです。

しかも、奥様が、スピリチュアルワークに勤しんで、エネルギーがアップすればアップするほど、一番身近にいる家族たちは、どんどんとそのキラキラしたエネルギーに影響されて、自然にみんなのエネルギーがアップしていくんです。

あとはカッっとなったらフラワーレメディのレスキューレメディーミネラルウォーターに入れて飲む。そして旦那さまにもレメディーを入れた水をあげる。これ、即効性あります。スピリチュアルファシリテーターは、絶対にこんなことはしてはいけないので大きな声じゃいえないし、そんなことはしちゃいけませんと私は普段言ってますけど、妻としての特権乱用とでもいいましょうか、フラワーレメディは、科学的には、ただの水ですから、動物でも子供でも成分は大丈夫ですからね。それよりも家庭の幸せが優先しますから、試しにやってみましたけど、自分にも効き目ありですけど、旦那様にも効き目ありでした。。。

自分が変われば相手も変わるけど、自分が我慢すればいいってことじゃないから、自分は我慢せずに、相手のエネルギーの方向を変えちゃう!愛は悪に勝ちますからね。愛のパワーなら可能なわけです。これだと、私は我慢してないので、ちっともストレスにもならずに、いいかんじですよ。

—–

関連記事

最近の記事

  1. 2021.03.2

    3月の星読み

ニュースレターを購読する

メルマガ登録

無料講座「スピリチュアルの基礎知識」を受講できます 🎁

このサイトにブログ記事がアップされるとメールでお知らせします

スパムはしません!詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

PAGE TOP