2011-07-27

思考とスピリチュアルワーク

スピリチュアルワークをすると、チャクラがどんどん活性化されて輝いていきます。それが七色のオーラとなって、あなたのまわりを包みます。こうしてエネルギーが輝いていくと、自然と性格や思考に影響をしていきます。

性格の形成は、ときにコンプレックスやトラウマによって、出来上がる場合があります。例えば、人前では、いつも明るく、楽しそうに振舞ってしまう人・・・なんらかの出来事が原因して、人前で無理にでも明るく見せます。素直な自分が見せれなくなっている状態。これがスピリチュアルワークにより、別にいつも明るく振舞わなくてもいいんだということに気が付きます。スピリチュアルワークは、自己啓発ではないので、考え方を変える的なことはしません。例えば、レイキを流しているだけで、いつの間にか自然と気づいて不自然だった行動が自然な行動に変わります。

同じように、本人のある一定の法則で凝り固まっている思考も、スピリチュアルワークにより、自然と変化していきます。

ただ、あんまり思考に偏りや固定観念が強い場合は、少し自己啓発の本などを読んで、自分を見つめながらスピリチュアルワークを併用して行なうと良いと思います。

私は、ただ、具体的な例をあげて、考え方を変える自己啓発は好きではありません。良い方向とはいえ、無理やりそう思ってそう進むわけですから。確かにそれにより軌道修正できることは少なくありませんが、できれば、何にもしていないのに自然と良くなっていくのが好きです。これこそ、すっごく自然だと私は思うわけです。

なので、レイキの場合だと、本当に何も考えていなくても、何か考えていても、エネルギーが流れ、癒やされていくので、本当に手軽で簡単でよいと思うのです。

自然と気づくこと・・・これが大事です。

—–

Share
a
関連記事