自分は何のために生まれてきたのか?

私は、「ホンマでっか!?」というテレビ番組が大好きで、毎週かかさず見ています。

昨日、心理学者の先生が「自分探しは一人ではできない」という話をしていました。自分探しは、人の反応や対応、人との関わりを通じて、自分のことを知るのだそうです。なるほど・・・

心理学は、近いこともあれば、スピリチュアルと遠いこともあります。

スピリチュアルで言う、自分探しというと、自分は何のために生まれてきたか?ではないでしょうか。

今回、魂が物質界に姿をもって誕生するとき、それぞれの魂には役目や役割が与えられます。この役目や役割が、誕生してから肉体が終わるまでの間に務めることです。これが何かということを知る方法はいくつもありますが、一番わかりやすいのは、「ワクワクするかどうか」です。

魂は、それぞれ、役目を持っていて、その役目は、その人が楽しくてしょうがなくてワクワクすることです。

例えば、さかなくん・・・ご存知ですよね?彼は、寝ても覚めても海の生き物が大好きです。それを探求しているときは、楽しくって仕方ないわけです。そして、学者にまでなってしまいました。

私から見れば、なんでそんなに寝ても覚めても海の生き物でワクワクするのか、全く理解できません。

これは、さかなくんの役目は、海の生き物を探求することなのです。で、私の役目は違うから、私はワクワクしないのです。

私は、やっぱりスピリチュアルなことを探求するのが役目なようで、以前、他の仕事をしながらライフワークでやっていたときも、1日中スピリチュアルなことばっかり探求していられたらどんなに楽しくて幸せだろうとずっと思っていました。でも、スピリチュアルなことだけで生計を立てることはあまり一般的ではないという社会的固定観念もあって、ライフワーク以上にすることを意識的に避けていました。ところが、だんだんとその固定観念が解放されていき、スピリチュアルなことばっかり探求している毎日を過ごしてみると、ま~真に幸せで楽しくて、1日が24時間であることが足りないくらいなのです。

何がワクワクさせるのかは、人それぞれ違います。それを見つけるのが一苦労と言う方もいらっしゃいますが、考えるより行動してみることです。これかな?とか興味があることにはどんどんチャレンジして、やってみて、やっぱり違うなということは、どんどんやめていいと私は思います。

三日坊主シンドロームと私は命名したいんですけど、三日坊主がいけないという風潮。。。。確かに長く続けることは大切です。でも、自分がワクワクしないことを続けるよりは、自分がワクワクすることを続ける方がいいわけです。それを探すためには、たくさん三日坊主をやらなくてはならないかもしれません。三日どころじゃない、一日でもいいくらい。三日坊主は決して悪いことではないです。

そして、ワクワクすることを見つけたとき、楽しくてしょうがなくて、好きでしょうがないわけです。だから長続きしすぎるくらい長続きしますし、長年の経験と体験を通したスキルは、その分野で秀でるものになるでしょう。さかなくんが学者になったように!それがいいのです。

なので、三日坊主シンドロームにならないように!ワクワクするものを見つけるために、どんどん挑戦して、どんどん三日坊主にして、あなたの魂の役割を見つけて下さい。

みんな、違う役割があります。仕事に結びつくことの人もいれば、趣味の延長かもしれません。仕事か、趣味か、遊びか、勉強かは、気にせずに、なんでも好きなことでいいのです。その経験や体験、知識が人より多ければ、専門家になり、それが仕事につながるかもしれないんですから!

ワクワクするものを見つけたら、思う存分、トコトンやればいいのです♪

—–

関連記事

ニュースレターを購読する

メルマガ登録

無料講座「スピリチュアルの基礎知識」を受講できます 🎁

このサイトにブログ記事がアップされるとメールでお知らせします
【メルマガ読者限定記事】をご覧になりたい方はご登録いただくと
パスワードをお知らせします。

スパムはしません!詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

最近の記事

PAGE TOP