新月のタイミング

今日は、ブラックムーン おとめ座新月です。ブラックムーンについてはこちらをご一読下さい。https://www.mh2u.net/archives/5834

新月には、新月のキャンドルを灯したり、新月のワークやリチュアルやリーディングをするのですが、これらは、新月の日にやるのではなく、新月の時刻を過ぎたらやります。新月の時刻前にはしません。

今日の新月の時間は、夜7時38分なので、19:38以降に行うのが正しいやり方です。

以前は、こうは教えていなかったんですが、私が以前に学んだときは、月のエネルギーは前後1日ずつ3日間続くと教わったので。

でも、これは、月の星座がだいたい3日くらい滞在するからという意味だったんだと思います。

新月は、新月の時刻になった瞬間から、満ちていきます。満月に向かって、月はだんだん大きくなっていきます。

新月の時刻の直前までは、欠けていっているんです。満月から、月がだんだん欠けていっているのです。

この瞬間で、エネルギーが180度ガラッと変わるのです。

新月のワークは、月が満ちていくエネルギーに合わせて行うワークですから、新月の時刻を過ぎてからじゃないとそのエネルギーにはなりません。

本日は新月の日ですが、まだ夜7時38分までは、欠けていくエネルギーなんです。

ギリギリまでWaningMoonのワークをするエネルギーなのです。

満月もエネルギーは同じです。満月の時刻前までは、満ちていくエネルギーで、満月の時刻を過ぎた瞬間から欠けていくエネルギーになります。

満月の場合は、ワークによります。満月のお祝いは通常、マックスのエネルギーを称えて、感謝して、お祝いするので、満月の時刻を過ぎてから行わなければいけないワークではありません。満月の時刻前からお祝いしてOKです。

デトックスワークは、満月の時刻を過ぎた瞬間から、新月になる瞬間まで、欠けていくエネルギー=デトックスモードなので、満月の時刻を過ぎてからスタートします。デトックスのパワーは、満月から新月の前日に向かってだんだん強くなっていくので、もっともデトックス力が強いのは、新月の前の日です。

同じように、年8日間あるマジカルな祝日のうち、春分、夏至、秋分、冬至も、その時刻を堺に昼と夜の長さの比率が変わっていくので、時刻が重要となります。

ステキなブラックムーンをお過し下さいxxx

 

PAGE TOP

このイメージは著作権で守られていますので、コピーはできません!ミラクルヒーリングアカデミー