4月のムーンブレスレットとムーンリチュアルキャンドル

カーネリアン&ブルーアパタイトのムーンブレスレット

おひつじ座の新月 4月5日
てんびん座の満月 4月19日

12星座のスタートであるおひつじ座。その新月。
3/21に星の元旦を迎え、1年がスタートするはじめての新月。
キーワードは「はじまり」。

おひつじ座は火星に支配されていますから、行動、アクション、情熱のエネルギー。やる気スイッチがバッチリ入ります。

当然、火のエレメント。

エッセンシャルオイルは、ローズマリー。

星の元旦は、春分の日でしたが、太陽におひつじ座が入ると元旦を迎えるわけです。

主体となるエネルギーは太陽。そのエネルギーが「はじまり」を迎え、今年はちょうど2週間たったときに、今度は月がおひつじ座に入るわけです。

内面の芯となるエネルギーが月のエネルギー。

まわりから「新しいはじまり」のエネルギーに包まれて2週間経過し、今度は自分の内の芯に「新しいはじまり」のエネルギーが浸透していくということ・・・

やる気スイッチが入らないときは、ローズマリーにブラックペッパーかジンジャーをプラスして、より、カッカとさせるとスイッチオンになるでしょう。

ブログにも書きましたけど、肉体のエネルギー量を増やすことも、おひつじ座のエネルギーとレゾナンスします。
https://www.mh2u.net/archives/5618

石は、カーネリアン。

カーネリアンの石はおなじみですが、いろいろな色と種類があります。

純粋に美味しそうなキラッと輝く美しいブラッドオレンジ色のエネルギーに勝る石は他にないかなと思いました。

ファイヤーアゲートも火のエレメントの石ですが、カーネリアンは、クリエイティブな力に火をつける絶好の石ですし、その勢いと強さは、この季節にピッタリで楽しいです。とてもシンプルなエネルギーもいいと思います。明るくて楽しくてポップなエネルギーもいいと思います。

やる気スイッチをオンにして、ガンガン進んでいいのですが、4/19の二度目のてんびん座の満月では、クールダウンを。

てんびん座は、金星を支配し、風のエレメント。エッセンシャルオイルは、ゼラニウム。
美と愛、バランス、正義、パートナーシップ、ケアすること、シェアすること、外交的になること・・・など、いろいろな側面を持つエネルギー。

このエネルギーが、3/21の星の元旦から、4/19の満月まで二度の満月として続くというところに大きな意味が。

単に、恋愛とか結婚とか、パートナーとかだけではないです!

ここ、注意して欲しい!そんなに狭めちゃダメです、世界観を。

おひつじ座のエネルギーは、12星座のスタートだし、たぶん、もっともシンプルなエネルギーだと思います。

ものごと、なんでもスタート時のエネルギーは強いし、フォーカスされてるし、わかりやすし。

でも、てんびん座まで来ると、エネルギーは複雑化していきます。そのうちの一つの側面だけにフォーカスするのは、NGだと最近感じて、ちゃんと全体のエネルギーと世界観を見なきゃダメだなと思うのです。

ただ、てんびん座を全体的に見ると、複雑すぎてよくわからない。それを、明確にしてくれるのが、ブルーアパタイトなのです。スピリチュアルガイドたちと心地よくつなげといてくれて、ちょろっちょろっとアドバイスをくれます。さらには、やる気スイッチがばっちり入ったガンガンなエネルギーを、落ち着かせ、ピースフルに表現することを手助けしますので、この2つの石のミックスはとても楽しみな感じです。

てんびん座のエネルギーってシュールだと思うんです。風のエレメントっていうのも意外な感じがします。

おひつじ座のクリアクオーツの両サイドに、ブルームーンストーンを追加しました。

このブルームーンストーンは、前回のブルームーンのエネルギーをチャージした石です。数年に一度おとずれるブルームーンの夜に、毎回、ブルームーンストーンをチャージして、マジカルキャンドルを作るときに入れたり、ブレスレットやアクセサリーに入れたり、持ち歩いたりしながら、ずっとブルームーンチャージした石を使い続けて、つなげていきます。

ブルームーンごとに、人生の1章となる・・・と、MHアカデミーでは教えております。

これまでブルームーンストーンを入れなかったのですが、星の新しい1年、今年のエネルギーは、パワフルだと思うので、今回から入れていこうと思いました。

カーネリアンのブラッドオレンジ色とブルーアパタイトのディープブルー色のコントラストが鮮やかで、見てるだけで魔法にかかってしまいそうな、素晴らしいムーンブレスレットです。

本日 午後8時より販売がスタートします。

Esbat ムーンリチュアルキャンドル

魔女にとって、大切な2つのリチュアルは、サバトとエスバト。

サバトは、年に8回あるマジカルな祝日にリチュアルを行います。

エスバト(esbat)は、毎月満月の夜にリチュアルを行います。

魔女のリチュアルで、絶対に欠かせないアイテムが、キャンドル。

今回は、キャンドルアーティスト いけだようこさんに、エスバトのためのムーンリチュアルキャンドルを作っていただきました。

黒は、新月を表しています。パラフィン+マイクロワックスを使用。
白は、満月を表しています。ソイ+ミツロウを使用。

マジカルリチュアルのためのキャンドルは、できれば、ミツロウかソイが入っているものが望ましいです。

キャンドルの中には、写真のマジカルハーブと秘密のクリスタルが入っています。

【ムーンキャンドルマジックのやり方】

必要なもの:ムーンマジック用マジカルオイル

キャンドルマジックを行うには、キャンドルとマジカルオイルが必要です。

これからの新月と満月のリチュアルのときに、このキャンドルに火を灯し、約1年後、キャンドルが燃え尽きたとき、中に入っているクリスタルを取り出すことができるでしょう。

このクリスタルを取り出せたとき、あなたの願いは叶います。

最初に火を灯す新月の日に、キャンドルを手に取り、このキャンドルが燃え尽きたときに叶って欲しい願い事をキャンドルに向かって伝えて(口頭または心の声で)、そして火を灯して下さい。

火を灯したら、マジカルオイルを1滴落とします。

火を灯すのは、新月と満月の夜だけ。1時間くらいの計算にしてありますけど、長く灯せば、早く燃え尽きますから、そのとき願いが叶います。時間はあんまり関係なく、燃え尽きることで叶います。

こちらも本日 8時から販売スタートです。

本日午後8時から販売スタート オンラインショップOracleMagicaへ https://www.oraclemagica.net

スピリチュアルクラスへのお申込み
PAGE TOP

このイメージは著作権で守られていますので、コピーはできません!ミラクルヒーリングアカデミー