2015-01-21

セラピストとヒーラーの違いはなんですか??

さらに、いいご質問をいただいたので、記事に書きます。

セラピストとヒーラーの違いはなんですか??

基本的に呼び名は何でもいいかなと思いますし、定義もまちまちです。

ただ、私の中では、大きな違いがあって、

ヒーラーは、自分の力を使ってヒーリングを起こす人。

スピリチュアル・ヒーリングとマジカルワークは、自分の力は使いません。マジカルツール、スピリチュアルツール、スピリチュアルセラピー、マジカルワークを使って、ミラクルなことを実現させていくという感じで、自分の力を使ってヒーリングをすることは禁忌!絶対に行いません。

ヒーラーは、自分の力を使ってヒーリングを起こしますが、ヒーラーはなりたいからなれるものではなく、ヒーラーの一家に生まれ、代々継承している人しかなれません。これは、世界各地に見られ、ハワイでも見られます。ハワイアンヒーラーは、代々継承している家に生まれた人がヒーラーになるようにと指示されてなるので、自らなりたくてなることはありません。しかし、このことを知らない人は世界には大勢いて、ヒーラーと名乗る人がたくさんいますが、私の定義と合致はしていないでしょう。つまり、私から言わせれば、セラピストやプラクティショナーである人が、ヒーラーと言う人もいるし、学びが少なく自分の力を使ってヒーリングを起こせると思っている人もいます。

自分の力でヒーリングが起こせますか?それほど、一人間は偉大でしょうか?私はそうは思いません。母なる地球や大自然の力には及びません。人間には、エゴや私欲があります。でも、小さなクリスタル1個には、エゴも私欲もありません。この点だけ見ても、小さなクリスタルの方がよっぽどヒーリングする偉大な力があると思うのです。なので、自分のエネルギーを人に流したり、自分の力でヒーリングしようとすることは、エゴだと私は思ってます。決して自分の力やエネルギーは使わずに、知識、スキル、チャネリングガイダンスを駆使して、クライアントさんにとってベストな方法を示してあげること。そして、これらの方法は、ヒーリングする方法ではなくヒーリングに導く方法です。

ヒーリングにはプロセスがあることをスピリチュアル入門講座で解説していますよね。(メルマガ登録すると受講できます)

解放、浄化、ヒーリングとこの3ステップをたどり、どれひとつスキップもしないし、順番も変わりません。浄化されると自動的にヒーリングが起こります。

なので、まずは、解放へと導くこと、解放とは気づく、認識するということです。それが何か認識できないとハッキリとした意図ができませんよね。浄化のワークをするにあたり、ハッキリとした意図が必要なのです。何を浄化するかとハッキリと特定する方がいいわけです。そして、浄化されるとヒーリングは自動的に起こっていきます。つまりヒーリングは、何の方法でもなく、自らの力、自己治癒力とでもいいましょうか、その人の自分の力で行われます。これが真のヒーリングです。

ヒーリングの定義は、癒やしが起こるということ。「癒される」のとは違います。「癒される」はもっとリラックスに近い言葉ですよね。

なので、特別理由がなければ、セラピスト、プラクティショナー、ファシリテーターと名乗るのがいいと思います。この3つは、どれも結局は同じ意味です。

Share
a
関連記事