アニマル・メディスンとは?

アニマル・メディスンのメディスンとは、レッスンという意味です。アニマル・トーテムとは、アニマル・スピリットのことです。動物のスピリットとつながりレッスンを学ぶというのが、アニマル・メディスンです。

なぜアニマルトーテムとのワークが必要かというと、私たちは、現実世界(目に見える世界)とスピリチュアルな世界(目に見えない世界)と両方で生きています。

アニマルトーテムは、目に見える世界においての生き方について、同じ目線で、同じく母なる地球とともに生きながら、私たちに叡智を授けてくれます。

新月に、各月のアニマルトーテムとつながり、そばにいてサポートしてもらいます。そして、満月が終わった下弦の月のワークのときに、ジャーナルワークをします。彼らが1ヶ月通して教えてくれたことを整理しながら、自分の思考と感情も整理します。これにより、自分の思考や感情がよく理解できます。深い自己探求となるのです。

人間は動物の一種ですから、動物たちから教えられることはたくさんあります。他のスピリチュアルガイドとは違い、動物は私たちと同じように誕生があり死があります。その間、子ども時代、大人時代、老年時代を経て、子どもを産んだり、育てたりもします。動物の種類によって、やり方は様々です。特定の動物が知っている知恵、スキル、叡智を毎月学びながら、自分の現実の人生と照らし合わせ、より現実世界にスピリチュアルやマジカルなエネルギーを取り込み過ごしていく術を学びます。

毎月、アニマルトーテムとのワークをプラスすることで、現実世界とスピリチュアルな世界とのバランスを取り、両方を向上させながら、スピリチュアルジャーニーを歩むことができるのです。

関連記事

最近の記事

  1. 2021.03.2

    3月の星読み

ニュースレターを購読する

メルマガ登録

無料講座「スピリチュアルの基礎知識」を受講できます 🎁

このサイトにブログ記事がアップされるとメールでお知らせします

スパムはしません!詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Site Statistics

  • Visitors today : 43
  • Page views today : 65
  • Total visitors : 3,325
  • Total page view: 9,525
PAGE TOP