2022-06-20

過去のことはそのままにしておいて、前だけ向いていきましょう。

過去は変えられないし、忘れられないです。

過去をヒーリングするワークはいろいろありますが、過去世、インナーチャイルド、アカシックレコードなどなど。

でも、どんな過去も、前世でのことも、変えられないし、記憶にあれば忘れられないこともよくあります。

私は、あんまり過去をヒーリングするワークは、やりません。

私の母は、17年前に亡くなりました。17年前の段階では、私はたいしたセラピストではなかったので、ガンで苦しんでいた母に何もしてあげられなかったし、今思えば後悔するようなことをしました。そのときは、私が最大最高にできることではあったのですが、今なら、もっと何かしてあげられたし、違うことをしてあげられたなと思います。これが事実です。

このときの体験から、「私は一生、誰かをヒーリングに導いてあげるために人生を尽くそう」と思いました・・・かっこよく言うとそうなんですが、自分のために母にしてあげられなかったことを償っているんです。償わずにはいられない、でも償っても償っても満足することはないです。

母がいなくなってしまったことの悲しみは、17年前に旅立ったときから1ミリも変わりません。ヒーリングされないこともあるんだなと感じてます。

だから、私は一生、母がいない悲しみをそのまま感じ続け、自分のための終わりなき償いをしていくわけです。こう書くと、なんだかすごい悲劇みたいですけど、意外とそうではなく、強力なモチベーションとなり、こんな悲しみは息子に体験させてはならぬと健康でいることに前向きになります。

なので、過去のことをあれこれヒーリングしようとしても、何をやっても癒やされず、何をやっても忘れられないことってあるんです。

過去のことはそのままにしておいて、前だけを見て歩んでみて下さい。

今ここ・・・センタリングと言いますが、マインドフルネスの基本姿勢です。

今と前だけ見て進みます。

そのために、レイキを習得して、21日間のセルフヒーリングをして、次に、クンダリーニレイキを習得して、クンダリーニレイキも2週間くらいしっかり毎日流してから、ゴールドレイキを習得するといいです。ゴールドレイキも2週間くらい連続で流すといいです。(クンダリーニレイキとゴールドレイキは、ミレニアムという最新のバージョンではありませんが、私は前のバージョンの方が好きで、いい感じなので、今でもそれを教えています)

毎日、臼井レイキかクンダリーニレイキかゴールドレイキのどれかを選んで、日課のセルフヒーリングとして自分にいずれかのエネルギーを流します。

臼井レイキ(MHレイキ講座)は、肉体的なヒーリングにオススメ。体調が悪いときなどにオススメです。

クンダリーニレイキは、ホルモンバランスや自律神経が乱れているようなとき、更年期の不調なときなどにオススメです。

ゴールドレイキは、精神的な不調、情緒面が不安定なとき、エネルギーの波動を高くしてくれるので、オススメです。

しっかりエネルギーを流し続けると、自然と良い方向へすべてが変化していくんです。

私は、自己啓発が大嫌いで・・・「あなたはそういう考え方だからそうなんです、こういう考え方にしましょう」みたいな理屈とか理由とか、からくりとか説明されて、「そうか、そういうことか」と納得して変化する・・・みたいなこういうのは個人的に大嫌いで。。。

レイキを流していたら、なんだかいつの間にか、良くなってちゃった!

ってなるのが、好きなんです。

なので、スピリチュアルジャーナル(日記)をつけましょうねとオススメしています。

後で読み返すと、「私、こんなだったんだ、ずいぶん改善されたじゃん!」って嬉しい発見ができます。

意外と、ジャーナル読み返してみないと、前はどんなだったか忘れているもんなんです。

で、今、だいぶ変わってても、自分じゃ気づかない人、すごく多いです。

なので、ジャーナル、つけといて下さい!

ミラクルヒーリングアカデミーでは、これらのレイキを習得して自分が実践してみて、すぐに教えられるMHライセンスティーチャー制度を導入しました。詳細はこちらをご覧下さい   MH認定ライセンスティーチャー登録制度

Share
a
関連記事