占いとかリーディングは自分でやるのがいい理由

まず最初に「占い」とは、私が一般の人にわかりやすく理解してもらうために占いって言ってるだけで、厳密には、ちまたの占い師や占いの世界と私が言う「占い」は違います。

スピ系の占いはダメだとか、スピ系はダメだとか、よく占い師が言ってらっしゃいますが、その根拠はよくわからないです。

結局、話を聞いてると、チャネリングしてんじゃんって思うんですが、当人たちはチャネリングしてるとは思ってないみたいですし。

私が言う占いの基本はチャネリングです。

私たちの魂は生き死にはなく、ずっと存在し続けています。例えば、私の魂は今回は53年前に日本に日本人として生まれた人生を送っています。毎回(人生ごとに)魂にはなんらかの使命を与えられます。私の魂はなんらかの使命が与えられ、それを全うするのに日本で生まれ日本人として地球で生活することが必要なわけです。魂の使命は明らかにはなりません。たぶん、死ぬちょっと前に、自分の魂の使命はこれだったんだろうなあとわかるんだと思います。なので、まず、魂の使命を知ろうとすることは間違い!魂の使命がわかることは死ぬ前くらいにならないとわからないですし、たぶん、そもそも私たちが知らなきゃいけないことではないんだろうと思います。ただ、魂の使命を全うする道を歩んでいるかどうか、歩むにはどうしたらいいかはわかります。(この話は、これはこれでながーくなるのでまたの機会にして)

話は戻りますが、魂に与えられた使命を全うする人生がスムースに進んでいくか、道を外れてしまっているか、外れた道から修正するにはどうしたらいいかについては、生まれた星空のホロスコープ(バースチャート)を見て、カードなどを使ってチャネリングすればわかります。ちまたではタロットや占星術は占いとして有名なので、「私はこの2つを使う占い師」と自分を称していますが、これは一般人にわかりよくするために言ってるだけで、実際にタロットやオラクルカードとホロスコープを使いますが、普通のタロット占い師と星占い師とやり方は違います。

とはいえ、一般ウケするようにこれからも、「占い」って言うし、「占い師」と称していきますが(笑)

魂には与えられた使命があり、それを全うするためのすべてのデータが、生まれたときの星空に描かれています。だからバースチャートを読むのです。この人はそもそも、どんな星の下に生まれてきたのかな?ということがわかるから、バースチャートを見るのです。その上で、現在、その人が抱えている問題や悩みについてチャネリングします。ぶっちゃけ、カードなどツールは何もなくてもチャネリングできるんですが、目の前でカードを切って、偶然出てきたカードなのに、なるほどなあって思えることが示されていると説得力あるでしょ?それだけの理由でカードを使ってます。ツールも何もないのに、「今、メッセージが降りてきたけど・・・」とあれこれ話をしても、当たってると「なんでこの人わかるんだろう?」とか当たらないと「なんでそんなこと言ってるんだろう?」っていずれにしても怪しまれます。人間ってそんなもんです。たぶん、私が反対の立場でもそう思いますから。後から、「あの人はなんでそんなことがわかったんだろう?」なんて結構気にしたりね。だけど、カード使うとたぶん、あの人がどうしてわかったんだろう?とは思わないのね。カードに示されているから。で、本当にチャネリングで来たメッセージはカードに示されるんです。面白いくらいに。

占いと言えば、水晶玉を見るイメージがつきまとっていますが、あれはスクライイングというテクニックで、鏡を真っ黒に塗ったものとかも有名なスクライイングツールです。水晶玉をじっと見つめているとビジョンが見えてくるということ。これはチャネリングの一つのテクニックでクレアボヤンスのことです。実際は、ビジョンが見えてくるだけじゃなく、聞こえてきたり、わかったり、感じたりもするんですが、チャネリング全般は同じことです。

私もチャネリングすると、聞こえてきたり、わかったり、感じたりして、ビジョンは脳裏に見えます。だから、カードがなくたって、『占える』わけです。

カードを使っていると、占ってる私自身が、あまりにチャネリングどおりにカードが出るのでビックリするんです。と同時に、自分はちゃんとチャネリングできているなと実感しますから、占えば占うほど、アタシってスゴイな!と自画自賛して、それがイコール自信ってことになるんでしょう。

人それぞれ、「アタシってスゴイな!」と思うことは違って、でもなんかしら必ず一つあるはずなんです。オリンピック見ていても、水泳の選手、子どもの頃から何かが他の人と違う、これは大物になるぞと思ったとコーチが話しているように、なんかあるわけです。

ここ何度もブログで書いていますけど、私は美しく踊るフラダンサーの素質はないし、上手に歌って弾けるウクレレシンガーの素質もないです。ステキな料理を作り演出できる素質もないし、ステキなインテリアや生活感を出せる素質もないです。ファッションリーダーの素質もないです。サーフィンもできないし、運動神経は悪いです。ただ、「占い」だけは、なぜだかわかんないけど、できちゃうんです。もっとも簡単にできちゃうんです。

例えば、素質はないとは言え、毎日フラを一生懸命練習して踊りをしっかり覚えれば、たぶん立派なフラダンサーになれます。ウクレレシンガーもそう。毎日一生懸命練習すればたぶんなれます。ただ、正直いつでもやりたいって思わないんです。時間がないからと言い訳してるんですが、時間がなくてもカードリーディングはしてるっていう現実があって。。。つまり、そこまで好きではないんだと思うんです。

時間がなかろうが好きでやっちゃうことがたぶん人より秀でてる素質のあることだと思うんです。自分にとっては何かな?って考えてみて下さい。

次に、占いは自分でやるのが一番いいって話。昨日のメルマガ読者限定配信Youtubeリーディングでお話しましたけど。

自分のことは自分が一番知っているし、リーディングする作業、つまり言葉にして伝える作業がないので、もっとも占いやすいんです。

良い占い師を探すのはとても大変だし、良い占い師ほど料金が高かったりします。

自分で占えればお金はかからないし、的中率も高いしね。

なので、自分で占えるようになりましょう!

それには、ミラクルヒーリングアカデミーで学べばいいんです。自分で占えるようになります。

関連記事

ニュースレターを購読する

メルマガ登録

無料講座「スピリチュアルの基礎知識」を受講できます 🎁

このサイトにブログ記事がアップされるとメールでお知らせします
【メルマガ読者限定記事】をご覧になりたい方はご登録いただくと
パスワードをお知らせします。

スパムはしません!詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

最近の記事

PAGE TOP