この前の満月からエクリプス(月食・日食)のシーズンを迎えました。

6月10日の新月は日食。この日までが今年1回目のエクリプスシーズン。だいたい年に2回くらいあります。

エクリプスシーズンの期間は、ものごとがハッキリとするときなのです。

私のメインの仕事は、ミラクルヒーリングアカデミーの運営ですが、今年になってから、店を移転してバーを運営したり、AEAJ認定教室に登録してアロマ検定講座を教えたりしています。

趣味でフラを20年以上やってるし、ウクレレもあっという間に5年が過ぎました。

小さい頃の夢は歌手になることで、ウクレレ始めたときに、そういえばそうだったと思い出し、プロのミュージシャンになって老後活躍しようと密かに夢を描いていたのですが・・・このエクリプスシーズンにハッキリとしたことを今日はお伝えしようと思います。

ウクレレ・・・5年でなんと26曲も習ったのです。でも、1曲たりとも覚えてもいないし、つっかえないで弾けないし、歌もステージ立って歌えるほどうまくもないし、仕上がってもないんです。だから、一人じゃ無理でお断りするし、自信もないし。好きなんですよ。でも、練習は一切しません。練習する時間がないし、練習したいとも思わない。だけど、いつかミュージシャンになろう!老後の夢!と真剣に思ってたんです。

フラ・・・20年以上やってますけど、これまで何百って曲を習ってきてると思うんですが、覚えている曲は1曲もなく、今、踊れって言われて一人で踊れるものは1曲もないです。好きなんですよ。でも、家で練習したことは一度もないしね。人前で踊ろうともあんまり思わない。フラを含むハワイ文化については、ものすごく知ってるし覚えてるし、本も書いたくらいですから、どんな話でもいますぐ講義してとか記事書いてって言われても、すぐサッとできると思います。

フラよりウクレレって思ってたんだけど、一人で演奏したり歌ったりする自信は全然なくて、やってみてって言われてもお断りする感じ。自信がないっていうこの感覚、久々に経験した!って思いまして。

自信がないなんて思わないでできることってなんだろうと思ったとき、占いだなあと思いました。カードリーディングでも星占いでもチャネリングでもチャームリーディングでもなんでも、「できない」が全くない。厳密に言うと、自信があるという感覚ではなく、自信がないという感覚がないって感じ。できるっていう感覚よりも、できないってことがないという感じ。緊張もしないし、気持ちがキュッとすることもなく、自然のまま、スラスラできるという感じ。

ウクレレもフラも、私はスラスラできないです。

でも占いはできるなあと思います。

最近、そもそもきっと美術系へ進めば良かったんじゃないかな、親が反対してたから進めなかったんじゃないかなと思ってたんだけど、だからって子供の頃から暇さえあれば絵を描いている子供ではなかったし。今も絵を描いてみたいなとか描いてみようかなと思いつつ、いやそんなことやってる時間は私にはない!と思ってやらないし。

つまり、結局やらないことって、たぶん才能でもないし、天職でもないし、夢だの、やりたいことだの思ってても、単なる思考と感情の気の迷いってやつなんだろうなとハッキリわかりました。

占い系のこと、時間あると毎日1日中やってます・・・寝ても覚めてもやってるという感じ。今までは、仕事だからと思ってたんだけど、それだけじゃなく、結局、めっちゃ好きなことで、私ってやっぱ占い師なんだと思いました。

占い師ってヒビキがなんか、ちょっと怪しい職業じゃないですか。だから、アロマセラピストって肩書がいいなと思ってたんだけど、私はアロマは寝ても覚めてもやってません。毎日使っていますが、私のアロマの先生を見ていると、せっせと植物を育て、収穫して、自分で蒸留までやっちゃったりしてて、寝ても覚めてもアロマだなと思いますけど、私は寝ても覚めてもアロマではないです。

ただ、寝ても覚めても魔女ワークと占いであることには間違いないってことがハッキリしました!

皆さまも、自分の道を再確認してみて下さい。

関連記事

最近の記事

  1. 2021.06.4

ニュースレターを購読する

メルマガ登録

無料講座「スピリチュアルの基礎知識」を受講できます 🎁

このサイトにブログ記事がアップされるとメールでお知らせします

スパムはしません!詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

PAGE TOP