ふたご座新月 2020年5月23日土曜日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日、午前2時39分。ふたご座の新月を迎えました。

今日からふたご座のエネルギーに満ち溢れた1ヶ月がスタートします。

太陽、月、水星、金星がふたご座にいて、金星はふたご座でレトログレイド中です。

ふたご座のエネルギーは、コミュニケーションや表現することがテーマ。

ということで、私は、オンラインショップをもっと充実させようと決意。

その理由は、もっと毎日をマジカルに過ごすための様々なアイテムを多くの方に販売したいと思っているから。

ふと、送料込みにして、実質送料無料にしちゃえばいいんじゃないかとか、いろいろなアイディアが空からいっぱい降ってきて、よしそうしようと思った本日でした。

昨日、女神アフロディーテのアルターを作ったからかもしれません。早速、女神アフロディーテから、さらなるアバンダンスに包まれるガイダンスが寄せられたのかも。。。100円ショップのセリアで、造花のバラなどを買いまして、それを今日はアルターに足しました。ラブラブなオレンジピンクなエネルギーいっぱいのラブリーなアルターは私自身もとても気に入っております。

ふたご座の1ヶ月をどのように過ごしたらいいかと言いますと、自分を表現するってことをやるといいです。その形はなんでもよくて、作ること、書くこと、描くこと、歌うことなどなど、自分がやりたい何かをするといいです。

新しいビジネスとか、特に、IT関係は、ふたご座はすごく得意なので、ネット関係のプロジェクトをスタートするといいです。ただ6月17日から水星がかに座でレトログレイドがスタートしてしまうので、6月16日までに新しく何かを始めましょう。で、6月17日から7月12日までは、新しいことはスタートせずに、すでにスタートしたものを見直して改善したり修正したりするのがいいです。特にネット関係は、水星のレトログレイドの影響が大きい場合はあるので、注意するといいです。

私も、6月16日までにあれこれ、新しい試みは整えて、17日からは改善と修正に努めようと思います。

このふたご座の1ヶ月は、6月6日 月食を伴う満月を迎えます。

満月の月の星座は、どんなときも新月の月の星座と真反対のエネルギーを持つ星座です。今回は、ふたご座の真反対である、いて座。

これってどういうことかというと、月の光は、太陽の光が反射して私達に見えるという現象で、月そのものが光っているわけではないので、月の輝きは幻想なんです。

私達の内面が太陽の光で照らされると、満月の月の輝きのように美しく映る・・・ということ。

そのいて座のエネルギーを持つ満月が月食ということは、地球が太陽の光を遮るということ・・・太陽の光に照らされる輝きを地球=私達自身が遮り、幻想ではない、本当の姿を見せるというイメージです。

新月にしても月食にしても、自分と向き合うのを避けている人にとっては、楽しいときではありません。なんか苦手な日になるかと思います。

ちゃんと向き合えている人は、いつもよりずっと冷静にものごとを判断できる日になると思います。

 

現在、メルマガ配信はしておりません。このサイトのブログ記事を更新していますが、更新されたら教えて欲しいという方は、LINEにてお知らせしておりますので、ご希望の方はご登録下さいませ!https://lin.ee/2RYFGFqlc

関連記事

PAGE TOP

このイメージは著作権で守られていますので、コピーはできません!ミラクルヒーリングアカデミー