2023-11-04

うお座土星がダイレクトへ

本日、2023年11月4日、うお座土星が逆行を終えて、ダイレクトへ。

今年3月にみずがめ座からうお座へ移り、2026年2月までうお座に滞在する土星。

うお座土星期にやること3つについてカードを引いてみました。

うお座土星のメッセージ

12星座の一番最後であるうお座。うお座土星が示す課題は、「愛と平和」「生きること、生き続けること」。

世界で起こっている争いが気になります。あんまり世界情勢について言及はしたくないけど。

みずがめ座で、これでいいの?って突きつけられ、やっぱり違うんだとそれぞれの信念についての争い。

信念の争いが戦いで決着がつかないことに、うお座土星期中に気がつくときが来るのでは?

2026年2月に、おひつじ座に土星が移動したとき、課題解決のための新しい幕開けとなるのでは?

うお座土星の課題、「愛と平和」「生きること、生き続けること」・・・振り出しに戻るかのように、やっぱり、なんやかんや愛が大事だし、平和・平穏でいることがいいし、その中でありのままに生きること・生き続ければいいんだよねってことが突きつけられて、さあて、私はそれでどうしようか?何をしようか?というのが、個々の課題。

カードからのメッセージ

ダイレクトに戻ったうお座土星期でやること、3つ教えて下さいとチャネリングしました。

1枚目のカード、hierophant は、さあて、頂いたこの輝きを放ってるクリスタル、これからこれをどうしていきましょうかね?というカード。

これまで扱ったことのない新しい何かが手渡され、それをどう活かしていくか?が、最初のテーマ。

今、天空は、これまでとはガラッと変わった生き方を指し示しています。これまでの人生とは全く違うことをする方向にエネルギーが流れています。

コロナがあったから、これまで通りがいいと思っている人は少ないのでは?

とりあえず、このままでもいい・・・と思ってたり、

もう前とは違う、何か違うことをしなければ・・・と思う人も多いはず。

でも、何からやればいいのかわからない・・・もしこう思っていたら、あなたは宇宙のエネルギーの流れに乗っていますから、まずは安心して。

1枚目のカードは、何かはわからないけど、新しい何かは手渡されたよ!というメッセージ。

何からやる?といきなり自問せず、

「全く違う新しい人生を歩むとしたら、何をしたい?」と自問して、ジャーナルに書き出してみて下さい。このとき、これはお金がないからできないとか自分でジャッジせず、なんでもできるとしたらってことで、書いてみて。

2枚目のカード knight of cyrstals は、1枚目のカードにあるクリスタルの輝く球、新しく差し出されたものなんだけど、これをしっかりと温めていくと、あなたはパワーアップしてスピリチュアル的にも精神的にも大きく成長しますよというメッセージ。

温めていくとは、ちゃんと、その新しいことを着々とやっていくこと、大事に丁寧にやっていくこと・・・という意味。差し出されたものを大切に持っていればいいってことではないです。

3枚目のカード temperance は、そして世のため人のため、あなたが培ったエネルギーを放って、人々に尽くしましょうというメッセージ。そして、やっぱり愛だよね、平和・平穏だよね・・・っていう境地にたどり着くというわけです。

うお座土星期を歩む中で・・・

2026年2月まで続くうお座土星期。

今回のメッセージは、長いスパンで遂行し全うしていく課題。

この間、他の星たちが動いて、時に妨げたり、時に後押ししたりを繰り返しながら、私達は生き続けていくのです。

未来のことばかり気になるのは当たり前なんだけど、未来のために生きているわけじゃないってことを忘れないで。

今を生きてるし、今が大事、今が幸せであることが大事。

未来のために今を犠牲にするのは絶対ダメ!

こうやって、チャネリングすると、これから先の流れがだいたいなんとなくわかるから、あれこれ起こっても「うん!想定内!」って感じで過ごしていくことができるから、ビックリしたり、焦ったり、心配したり、不安になったりが激減していきます。自分のせいじゃないってこともわかるから、間違った自己嫌悪、自己否定とかがなくなるし。これが星読みのいいところ。

11月は、まあまあ星たちのエネルギーはさかんに動いていきます。またお知らせしますね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


 

ブログの投稿をメールでお知らせします

メルマガ登録

このサイトに新しく記事を投稿するとご登録のメールアドレスにお知らせをします。パスワード付きメルマガ読者限定記事もお読みいただけます。

スパムはしません!詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。