占いは当たらなければならない!

どんな占術でもいいと思うんだけど、占いというからには当たらなければならないものだと私は思う。

毎朝、超有名な占星術師から今日の運勢ということで7時にLINEが来るんだけど、1日も当たらない・・・。星座別なんだけど、本当に当たらない。。。

私は当たりっこないと思ってる。星座別とか、ピックアカードとか、絶対当たらないと思う。一人ひとりを占わなければならないと思う。

私の占いに関しての考え方はこう。

生年月日から生まれたときのホロスコープ(バースチャート)を出して、それを読み解く。バースチャートは、その人の人生のシナリオ。同じ時間同じ場所で生まれた人は同じバースチャートではあるが、その人が生まれた状況によってその先の人生は変わってくる。一方は裕福なおうちに生まれたとして、一方は親がなく施設で育ったとして・・・この時点でその人の歩み方は変わってくる。星読みは、いわゆる「星の下に生まれた・・・」ってことがわかる。これに、チャネリングをプラスして占っていく。例えば、親がなく施設で育っている人は、どうしてそういう運命なのか、過去世を見るとわかるかもしれないし、親のことを見てみるとわかるかもしれないし。チャネリングは、スピリチュアルガイドとの交信だけじゃなく、あらゆるエネルギーをリーディングしていく。住んでる場所など土地のエネルギーとか、先祖のエネルギーとか、その人自身のエネルギーとか。。。いろいろな要素があるから。

星読みとともにチャネリングしていくのは、本当に深く詳しく読み解いていくとき。

基本的には、カードを使ってチャネリングしたり、その人のエネルギーをリーディングしていくことで占う。

私も、星座別占いとか、ピックアカードとか、やってる人多いからやろうと思ったんだけど、絶対当たらないからやらないことにした。

そりゃあ、すっごい大まかに占えば当たってるようには伝えられる。今週はラッキーですよとか、今週はアンラッキーですよくらいな話なら。

私は、ミラクルヒーリングアカデミーのメンバーに向けて、毎週、その週の星の動きを解説して配信しているのだが、毎週の星の動きを知って、各自が自分の星の下と照らし合わせて、自分にとって何がラッキーか、何が要注意かを知ってほしいと思ってる。

私の星読み方法は独特で、占星術師みたいないろんな方法は使わない。宇宙に存在している星だけを読む。シンプルに読む。太陽、月、火星、水星、木星、金星、土星の7つの星を読んで、トランスサタニアンたちがどんな魔法を送り込んでいるか読む。あと、最近は、気象もちょっと関係あるかなあと思ってる。天気とか温度とか季節とか。

私自身に最近「気象病」の傾向が頻繁に出るから。気象病とは、雨とか低気圧のときに、体調が悪くなること。私が思うには、むくむんだと思う。むくみは、例えば、足の指がむくんでないから、自分はむくんでないというわけではない。内臓がむくんでたりして、これは目視ではわからない。だから、ルイボスティーとかハーブティーを上手に使って、排出を強く意識してみることにしている。アロマなら、ラベンダー、クラリセージ、ネロリあたりがいいので、アロマオイルを作ってマッサージしたり、ディフューズしたりするのもオススメ。

なので、当然、雨だったり、梅雨だったりすれば、気分が落ちるから、星のエネルギーとそれがどう作用するか読み解けて、改善策が見えてくる。

いわゆる「運気をあげる」っていうのは、よりよい方向にしていくということで、手っ取り早いアイテムは、アロマやハーブ、クリスタルを使うこと。クリスタルは簡単にチャクラのエネルギーアップできるものを選べばいい。シンプルがいい。ふさぎがちだったら、ハートチャクラを強くするピンク色の石。やる気を出したいなら、ソーラープラクサスチャクラを強くする黄色の石。透明な石がエネルギーを活性化させるので、透明な石を選んで。という感じでクリスタルも活用できる。

これが魔女の術。。。

関連記事

  1. 購入はこちらから!

ニュースレターを購読する

メルマガ登録

無料講座「スピリチュアルの基礎知識」を受講できます 🎁

このサイトにブログ記事がアップされるとメールでお知らせします
【メルマガ読者限定記事】をご覧になりたい方はご登録いただくと
パスワードをお知らせします。

スパムはしません!詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

最近の記事

PAGE TOP