オラクルカードの使い方

オラクルカードとタロットカードの違い

タロットカードは78枚と枚数が決まっていて、構成も大アルカナ22枚、小アルカナ14枚で4種類で全部で78枚となっています。この構成で様々なタロットカードが発売されています。

一方、オラクルカードが、一躍有名になったのはエンジェルオラクルカードの出現でした。オラクルカードは、枚数に決まりもないですし、構成にも決まりはありません。カードの作者が自由に作ってます。種類も様々なものがあります。

エンジェルカードがおすすめです

初心者にはエンジェルカードを使うことをおすすめします。エンジェルカードが断然使い方が簡単だからです。その理由がずっとわからなかったんですが、先日、天使が教えてくれました。なぜエンジェルカードはメッセージがわかりやすくて、そのメッセージのとおりになるエネルギーを引き寄せて、エンジェル以外のカードとは違うのかが不思議でした。ですが、一度たりとも、それを天使に質問してみたことはなかったんですね。質問するということを思いつきもしませんでしたから。つい先日、偶然、天使たちに質問したら、答えをくれました。

「それは、カードを通して天使に話しかけてくるから、天使はその問いかけに即座に応えるように努めるからですよ」

とのこと。天使は、スーパー平等なスピリチュアルガイドで、聞かれるまで答えないという基本姿勢があります。聞かれてもないのに伝えることはエゴという解釈をするので、聞かれるまで答えません。ただし、生死に関わるようなときは聞かれていなくても助けることがあります。でもそれ以外では、”聞かないことを尊重します”。つまり、聞くまたは聞かないという選択があって、どちらの選択も平等に尊重するから。

ミラクルヒーリングアカデミーでは、エンジェルタロットカードを使って、オラクルカードリーディング実践講座を教えています。

エンジェルタロットカード、アークエンジェルパワータロット、ガーディアンエンジェルタロット、アニマルタロット、フェアリータロット、エンジェルアンサーズオラクルカードは、ラドリー・バレンタインが作者で、増刷され販売はずっと続きます。

最初は、ドリーン・バーチュと共作でしたが、現在は、ラドリー・バレンタイン一人の著作となっています。

ガーディアンエンジェルタロットは現在売り切れですが、アメリカにて英語版は、2021年10月に増刷販売されます。

ミラクルヒーリングアカデミーのオラクルカードリーディング実践講座では、エンジェルタロットカードの使い方を説明しています。

 

 

関連記事

最近の記事

  1. 2021.03.2

    3月の星読み

ニュースレターを購読する

メルマガ登録

無料講座「スピリチュアルの基礎知識」を受講できます 🎁

このサイトにブログ記事がアップされるとメールでお知らせします

スパムはしません!詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

PAGE TOP