金星がダイレクトに戻り、アバンダンスの意味を知る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

金星のレトログレイドが25日で終わり、ダイレクトに戻りました。

知らず知らずのうちに、金星からのレッスンは、皆さま、それぞれに届いたことと思います。

私は、あんまり金星が司ることについての問題や課題はなく・・・10年くらい前に全部終わってるっていう感じ(笑)

ツインフレームにおいても、私にはツインフレームがいますし、人生をともに歩んでおりますが、もうツインフレームを気にする時期は過ぎたようなので、問題にも課題にもならないという感じ。

それでも、金星は教えてくれたことがあるのです。それは、「アバンダンスの本当の意味」。

これまでわかったつもりでいたんですが、アバンダンスってこういうことなのね・・・というのをつくづく感じ、理解したという感じ。

コロナが起こってから、多くの人が地球人としての本当の生き方に気付かされているように思うんです。

コロナが起こってから、ガーデニングを始めた人、私のまわりにも大勢いて、私自身もそうだし、ホームセンターにもいつもより多くのお客さんたちを見かけます。家にいる時間が増えたからガーデニングしようって多くの人が思ったっていう、単純なことなんだと思うんだけど、これが、すごく大きな意味があるんです。

土を触り、生命に触れるわけですから、グラウンディングだし、活力に触れるわけだし、すべては地球の力で、これにダイレクトに触れるのです。街に住んでいると、土にさわること、植物の命に触れること、意識してそういう機会を作らないとないわけです。日常が忙しくて、水をやり忘れたり、面倒だからと、植物は持たない人も多かったことでしょう。私もそもそもガーデニング下手で、たぶん、私の母もあまりやらなかったので、教わってもないからよくわからないんだと思いますが。例えば、トマトを植えたんですが、浅い鉢に植えちゃったり、実の下の葉っぱは切るんですってね、そんなこと学校で習ったっていうんですけど、私は覚えてなく、知りませんでした。だから、野菜の育て方の本を買ってみたり(笑)

で、ガーデニングはじめてみると、いろいろなものが見えてくるっていうか、これまで気にならないことが気になってきたり。その一つが、超近所にあった農協のストア!私の住むところは、神奈川県藤沢市なので、のどかなところもあるのですが、都会の空気も強く、正直、こんなこところで育った野菜なんて食べたくないとずっと思ってたんです。地方の方がだんぜん空気もきれいで、自然のままで、こういうところで育った野菜が食べたいと旅行に行くといつも思いますから。マジカル的には、自分の住む土地のエネルギーを保持したものを食べることは、ものすごくいいんですけど、避けていました。もう、50年くらい見てきた光景なんですが、見渡す限り畑って場所も結構あるんです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Haruko Kawehi Miller(@harukomiller)がシェアした投稿

で、農協のストアは、苗とか安いんじゃないかと初めて立ち寄って、以来、トリコです!虜ってこういうこというんだなと笑!

まずは、外にある苗を一通り見て、あれこれ買います。苗1個77円とかあるから、ホームセンターだと150円以上は絶対するし。

ストアに入ると、すぐ切り花コーナーがあって、そこでバラの花束550円を買います!他、ひまわりも買ったし、あじさいも買ったし。安いから、いつもお花を家に飾ることができるようになりました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Haruko Kawehi Miller(@harukomiller)がシェアした投稿

最近、私はトマトが大好きなんですけど、すっごいトマトがいっぱい並んでて、生産者ごとに違うんですよね、銘柄とか色とか大きさとか。野菜別に並んでいて、私が決めたのは、ここに売ってる野菜だけ食べることにしようと・・・旬ってことですから、今の季節に取れないものは売ってないわけですから、ここに売ってるものだけ食べてればいいわけです。これってスーパー魔女的でございます!もう楽しくって楽しくって楽しくって・・・で、ふと、「これがアバンダンスなんだ」とつくづく気が付きました。

息子が、「ママはいつも楽しそうにしてて、仕事も楽しそうにしているから、それがいいんじゃないかと思うんだけど、いい大学に行って大企業に就職することも大事なのかなって悩む」って言われました。確かに仕事も生活も楽しく過ごしていますけど、大企業に就職して、億単位以上を動かす仕事に携わるのは、個人事業主だととても難しいから、そういう経験をしてみたかったなと思うよと答えています。それをやってから、自分で仕事をして楽しく生きることもできますからね。

私がつくづく感じたアバンダンスって、いくらでもないし、どうってことないことなんですよ。コロナが起こってから、地球人らしく生きることに導かれて、その素晴らしさを教えてもらったことがアバンダンスだなあと。皆様もきっとそうでしょう!

今週の星模様

21日は夏至で、かに座の新月で部分日食でした。私は月星座がかに座なので、この1ヶ月は私のための一ヶ月です。年に一度、自分の月星座の1ヶ月は、他の11ヶ月と違って、すごく特別です。しかも日食を伴ったので、例年の倍くらいパワーが強いのです。かに座は、家や家庭を司るエネルギーで、自然と家での生活をより楽しく、快適にすることを、あれこれやっています。

28日日曜日の今日、月はてんびん座に入り、セカンドクオータームーンを迎えます。てんびん座のテーマは、バランス。バランスがくずれている分野はないか確認して、バランスが取れるように調整をします。7月5日にやぎ座満月しかも月食に向かって・・・

27日土曜日から、火星がおひつじ座に入りました。火星のホームグラウンドであるおひつじ座に入りましたから、やる気スイッチがはいるって感じです。今年は、9月9日から11月15日頃まで火星はレトログレイドになるので、いつもよりおひつじ座にいる時間が長くなるんです。やる気スイッチは長い間有効になるでしょう。しかし、レトログレイド中は前へ進む感じではなく、見直しとか修正とか調整とかになるので、スタートスイッチは、レイトログレイド以外の期間がいいです。

30日は2回目の木星と冥王星のコンジャンクション。4月4日、6月30日、11月12日と3回あるうちの2回目。

大きな大きな時代の変化が地球に起こっていて、もうコロナ前には戻らないとあちこちで言われるようになりましたが、本当のことだと思います。悪い意味ではなく、生きるということは、常に変化をしていること=同じではないのです。コロナが起こったことで、地球全体で大規模な変化が起こってしまったので、アタフタしてしまいますが、もっとよくなるんだと思っていいと思います。多くの人がどこかでこれを感じていると思うんです。

大切なことは、流れに身を任せること、昔に戻りたいとか戻って欲しいとか、昔と今を比べたりとかするのは、やめれるといいです。昔もよかったけど、これからはきっともっといい!と信じることが大事です。昔もよかったけど、今も、これからもよくなると信じてみましょう。今は、これからへの大調整時期なので、今そのものをいいと感じることはできないかもしれませんが、もっとよくなるための調整の時期だと解釈して過ごしてみれたらいいと思うのです。

私も、これからの時代に、もっと楽しく生きていこうとどこかでそう思って日々生きているから、毎日様々な嬉しい発見があるんじゃないかと思います。

ちょっと前まで、週末も仕事していることが多かったのですが、週末は晴れたら店で海を見ながら過ごし、週末を楽しむことにしました。

ちなみに、7月は、ドリームワーク月間なんですが、その兆候が先週くらいから起こっていて、すごくリアルな夢をよく見る日が多くなりました。7月のドリームワークも楽しみです!

上記のインスタからの引用は、私のインスタアカウントです。リアルな魔女ライフは、個人のインスタアカウントにアップすることにしたので、ぜひ、フォローして下さい!

現在、メルマガ配信はしておりません。このサイトのブログ記事を更新していますが、更新されたら教えて欲しいという方は、LINEにてお知らせしておりますので、ご希望の方はご登録下さいませ!https://lin.ee/2RYFGFqlc

関連記事

PAGE TOP

このイメージは著作権で守られていますので、コピーはできません!ミラクルヒーリングアカデミー