2011-09-17

エネルギーを一気に変えるハッタリ法

なりたい自分になるときに、一つ一つ、ワークをしていって、ゆっくりとスピリチュアルジャーニーを続ければいいのですが、それと併行して、余計な思考、古い思考パターン、同じく余計な感情と古い感情を一掃するのが、ハッタリ法!

つまり、「よし今日から、なりたい自分になる!」と宣言し、それになったつもりで生きてみる方法です。

まずは、前の晩になりたい自分をイメージします。紙に書いたり、なりたい自分の絵を描いたりするのもいいです。書くエネルギーはよりパワフルになります。もちろん、頭の中で描いてもいいです。そして、明日の朝からは、私は変身して、こういう人になってます!と宣言して眠ります。

そして、次の朝からは、そういう人になったつもりで生きるのです。

例えば、仕事のできる女と宣言したとします。次の朝から、仕事のできる女だったらどうするかな?と考えながら行動していきます。仕事のできる女は、朝、スタバでマイカップにコーヒーを入れて出社するんだっけな・・・よし、いつもは、ケチってマックのコーヒーにしてるけど、やっぱスタバだよね!みたいなことを心の中で会話しながら、ちょっと奮発して行動してみましょう。

意外と、その気になるってすごく大事です。

こういうのをハッタリと言いますが、ハッタリもそれが現実になればOK!

あのジュリア・ロバーツも成功するためにはハッタリが大事。できるかわからない役柄でも、できます!と自信を持って宣言し、その後、試行錯誤してエライ目にあっても実現できれば成功するわ!私もハッタリ、かましてきたのよ!と語ってました。

エネルギー的には、この意識を変える行為で、余計や思考と感情、古い思考や感情のパターン、「仕事できる女になりたいけど、私には無理」と潜在的に思っている思考や感情を一気に排除できます。これにより、新しいエネルギーが生産され、あなたのオーラから放出されることにより、実際は仕事ができなくても、まわりが仕事ができる人と感じるようになり、そのエネルギーに押されて、仕事処理能力も自然と高くなっていきます。

これに合わせて、日々、せっせと細かなエネルギー調整をスピリチュアルワークで行なえば、ハッタリも現実に!そして大成功となるわけです。

ポイントは、何か選択に困ったときなどに、「仕事のできる女だったらどうするかな?」と考えること。これにより、今まで「私ならこうする!」という考えが排除され、行動もなくなり、仕事のできる女だったら、こうするだろうな、だからこうしようと、行動にも変化が生まれるわけです。

これはとっても楽しいです。だって、いきなり、次の日からなりたい自分になって、心の中でなりたい自分だったらどうするかな?と考え行動すれば、前の日までと全然違った1日が過ごせるわけだから。やってる本人はとても楽しいものです。

他人には言わない方がベター。なりきっちゃってるよ!と冷やかされるネタになってしまうので、「なんか変わったね~」と言われても、「そう?」と切り返すといいと思います。

—–

Share
a
関連記事