ついにキリスト様がドリーン先生を守ってくれることになったんだと思う!

今日、メンバーさんの一人から「ドリーン先生の最近の変化について、カヴェヒ先生はどう思われますか?」とメールで質問が来ました。

ネットでちょっと検索してみたら、ドリーン先生、ひどい言われようで。。。

今日は、私が見てきたドリーン先生のお話をします。

私がドリーン先生を知ったのは、本当に前のこと。一番最初って言ってもいいかも。だって、当時も今もですけど、ニューエイジ系(このスピリチュアルでマジカルな世界観をニューエイジ系と呼びます)で立派な翻訳がされてて新しい本というと、ドリーン先生の本しかなかったから。私は、そんなにエンジェル好きではありませんでしたが、オラクルカードを世界で初めて作った人ですし、本は読みたいと思ってました。

まずね、世界で初めてオラクルカードを作ったのは、ドリーン先生なんですよ。タロットカードは、暗いイメージやネガティブな意味を示すカードがあって、使うのが怖いと感じることもあるのでは?と思っていたら、すべてポジティブな意味を示すカードを作ることがガイダンスで降りてきて作ったんです。

話は戻りますが、ドリーン先生の本を何冊か買っても最初の1年位は、読めませんでした。読み始めると、眠くなって読んでられなくなるんです。だから、読めないんです。当時はなんでだかわかりませんでしたが、ドリーン先生の本は高波動でグラウンディング不足になっちゃうんですね、だから、すぐ眠くなって読み進められなかったんです。その後、読めるようになって、私はドリーン先生の本は全部読みました。

ドリーン先生の実生活は、幸運とは呼べないのかなあと思います。現在の旦那様マイケルとはうまくいってるようですが、男運に恵まれてるとは言えない感じで、何度も結婚してきてます。マイケルさんの前の旦那さんは、スティーブンファーマーという人で、パワーアニマルオラクルカードとかアースマジックオラクルカードを出した人なのですが、離婚の際に、ドリーン先生の資産をほぼ全部取って、すぐに再婚しました。ほぼすべての資産を失って、ドリーン先生はハワイに移住しました。

アメリカには、ルイース・ヘイ女史という大変有名な方がいて、この方がニューエイジ系の大出版社 ヘイ・ハウスを運営していて、ドリーン先生は25年近く、この出版社の看板作家でした。2017年にルイース女史が亡くなられて、同年に、突然、ヘイハウスから、講座の打ち切りが伝えられたんだと思います。ハッキリは覚えてませんが、とにかく、ルイース女史が亡くなってすぐに、ドリーン先生とヘイハウスのこれまでの契約に異変が起こって、ドリーン先生はとても気を落とされました。(ドリーン先生はYoutubeで毎日のように動画配信していたので)新しい講座をヘイハウスでできなくなって、アースエンジェルの講座とフェリオロジストの講座は自前で開講したんだと思います。

ドリーン先生は2015年ごろから、イエス・キリストについて触れるようになり、オラクルカードを作ったり、本を書いたりしました。私は、個人的に、12年間キリスト教の学校で過ごしていたので、私の家はキリスト教ではありませんし、先祖代々は仏教で、だからといって日本人によくある無宗教派な家で、お葬式以外で自分の宗派に触れることはありませんでした。特に家の生活で宗教は全くありませんでしたが、学校では違いました。朝、昼、帰り、1日に何度もお祈りをして、聖歌を歌って、学校の式典は、全部ミサでした。もちろん、キリスト教(カトリック)を学ぶ授業が週1回、12年間ありましたし、テストもありましたから、普通の人よりも、よく聖書のことは知ってるかもしれません。ドリーン先生が、イエス・キリストに触れるようになって、さすがに、キリスト教という大宗教がありますから、信者でもない人が公の場でいろいろ話すのはいかがなものかと思ってました。正直、私もドリーン先生のYoutubeなど見なくなりました。これじゃあ、宗教かなと感じ始めたので。マイブームの一つで、いつか、今度は違うスピリチュアルガイドに変わるんじゃないかと。例えば、エンジェルから女神になったり、フェアリーになったりしてきていますので。またエンジェルに帰ってくると思ってました。

ところが、今、思うと、私が感じるには、とうとうイエス・キリストがドリーン先生を守るときが来たんだと感じます。最終的に、ヘイハウスは、2017年12月をもって、ドリーン先生と完全に手を切ることになりました。これまでのオラクルカードや本はどうする?ということで、きっと本当はもめたんだと思います。著作権をヘイハウスも持っていますから、再版を続けることが実質できなかったんだと思います。エンジェルカードなど、共同著作物は、今後、ドリーン先生の名前だけ削除して、再版されるそうです。ドリーン先生は、自分の分の著作権料も共同著者に渡したいと言いましたが、ヘイハウスはそうはいかないと言い、ドリーン先生の著作権料は、ヘイハウスの寄付団体に行くようにしたそうです。ドリーン先生、単独のカードと本は、この先、再版はされません。この世に今あるだけです。なので、皆様、ぜひ、今のうちに新品を購入したり、中古を購入したりして、手元に集めておいて下さい。やがて、新品はなくなり、中古は莫大な金額になるでしょう。

さらには、ドリーン先生ファミリーは、ハワイからワシントン州に引っ越しをすることになりました。ハワイで、動物たちのレスキューランチをしていたんですが、その運営費をまかないきれず、泣く泣く手放すことにしました。アースエンジェル講座とフェリオロジストの講座は、この牧場運営に当てられていました。

ドリーン先生の仕事をサポートしてくれるブレーンに恵まれなかったんですね。ドリーン先生の著書は38カ国語に翻訳されていて、各国の出版社には、ヘイハウスが権利を売りましたので、1社ごと交渉しなければなりません。この作業も、ドリーン先生が一人で行っているんだそうです。

ドリーン先生が共同著作をしてきたのは、共同著者を有名にしてあげようと思ったからなんです。すでに有名な自分の名前を使って、有名になればいいと思って共同著作を始めました。エンジェルタロットをいっしょに作ったラドリーは、ドリーン先生の講座を受講していた生徒でした。ドリーン先生の講座がオンライン化したのは最近で、長年、各地で講座を開催してきていて、ラドリーは、何度もドリーン先生の講座を受講していて、ドリーン先生に見初められたのです。以来、同じようにたくさんの共同著者と組み、出版をしてきました。

私からしてみると、きっと人が良すぎるんだと思うし、人々があれこれ言いやすい人なんじゃないかなと思います。一体、何冊の本を書いてきたんでしょう?あれだけの本を書いているわりに、資産家には思えない感じです。。。そんなはずはないと思うのですが。

ドリーン先生もお年です。60代だと思いますが。こういうことになることをイエス様はわかってたんだと思います。だから、最終的には大宗教でドリーン先生をお守りになったんだと思います。魔女狩りという歴史がありましたけど、イエス様が救った!と私は感じました。ニューエイジの私たちの世界から離れても、宗教の世界で、ドリーン先生はスーパービッグな布教活動をされることと思います。私はドリーン先生の話し方が大好きです。ヘイハウスが毎週1回やっていたヘイハウスラジオも、全部聞きました。毎週、ドリーン先生が悩み相談する番組でした。何年もやってました。考えてみれば、いつも、お祈りは冒頭でしていて、キリスト教信者だなって感じでしたけど、ご本人は、教会へ通うようなファミリーではなかったから、よく知らなかったと言ってますね。現在は、毎日、聖書のお話をされているようで、信者にとっては最高だと思います。

ドリーン先生は、イエス様から、カード中毒だとメッセージをもらったらしく、なんでもなにかあるとカードを引いちゃう中毒だから、カードを引かないかわりに祈りかしら?だから、カードは最近引かないだけ。そして、カードは、未来や予知をするもので、自分には未来を予知する必要がなくなったから・・・と話してらっしゃって、カードも否定していないし、天使とも未だお話もしてるし、そばにもいるとのことでした。現状になっても、4つのクレアは大いに役立つと。feeling, seeing, hearing, knowing。名言です。皆様も覚えて下さい。

クレアボヤンスという言葉を作って、有名にしたのもドリーン先生です。クレアボヤンスとは見えないものを見るということ、クレアオーディエンスは、聞こえないものを聞くということ、クレアセンテンスとは感じないものを感じるということ、クレアコグニザンスとは知らないものを知ること。サイキックの4技能です。クレアの名前、難しくて、私も覚えきれないんですけど、「4つのクレア、感じる、見える、聞こえる、知ってるの4技能」と言えば、覚えやすくていいです。

ドリーン先生が教えてくれたことは、私の大事な財産です。ドリーン先生が教えたほとんどすべての講座はMHアカデミーで今後もずっと学べます。ドリーン先生は講座の中で、ここで学んだことは、どんどん、人々に教えてあげて!と言ってらして、その際のルールも契約も一切設けないというのがドリーン先生のスタイルでした。(ここがある意味ビジネス下手だったのかなと思いますが)なので、私も、ドリーン先生の教えはこれまでどおり継承していきます。基本的に私はドリーン先生のカードしか使いませんが、今後もそのようにしていきます。

私は、ドリーン先生にはお会いしたことありませんよ。でも、本当にいつも身近に感じてきたし、本当にたくさんの教えをいただけたなと思っています。激高するなんてことがまったくない性格でいらっしゃるから、いじめられやすいんだと思うし、ご自分も、いつもいじめられてきたから、案外強くなったと言ってらしたけど、今後は、キリスト教に守られて、安心して過ごせるということが私にはとっても嬉しいです。インスタなどで、毎日の行動はわかりますから、これからも身近な存在です。

世界で一番尊敬しています。エンジェルヒーリングとオラクルカードを通して、どれだけの人が救われたか。全世界に、どれだけ救われた人がいるかと考えると、ドリーン先生以上の人は思い浮かびません。そしてセラピストとして、一番に尊敬し、その背中を追うべき方だと思ってます。

スピリチュアルクラスへのお申込み
PAGE TOP

このイメージは著作権で守られていますので、コピーはできません!ミラクルヒーリングアカデミー