2022-11-08

皆既月食と天王星食が同時に起こるエクリプスシーズンを閉めるスペシャルな夜

今夜、20:02、おうし座の満月を迎えます。しかも今夜は皆既月食。

マジカル的には、見えようが見えまいが、食=エクリプスのエネルギーに包まれるのですが、今夜は、日本全国どこからでも皆既月食を見ることができます。

18:09ごろから月食は始まり、19:17には完全に月が見えなくなり85分かけて20:42に月食が終わります。

同時に、天王星も月に隠される食が起こるのです。これが月食とともに起こることはとても稀で、次回は2106年の部分月食、皆既月食においては、なんと次回は2235年!

詳細はこちらを参考に https://www.astroarts.co.jp/special/20221108lunar_eclipse/index-j.shtml

前回同時に起こった時を、今生きてる人類の誰もが経験してないはずですから、どんなパワーか想像できません。

エクリプスシーズンはだいたい年に2回あって、2022年の最後のエクリプスシーズンが今回。

先月のさそり座新月しかも日食だった10月25日から始まり、今夜シーズンの幕を閉じます。

ミステリアスでダークな世界であるさそり座から始まり、定着、安定させるおうし座で終わるということで、この期間に起こった変化が定着し、これからの人生を作り上げていきます。

エクリプスシーズンの変化は、自分でコントロールはできません。自分に与えられた運命が言い渡されるという感じ。

過酷な運命を言い渡された方もいらっしゃるかもしれません。でも、それを乗り切る知恵と勇気をたくさん見出し、乗り越えていきましょう。こういうときに、スピリチュアルやマジカルな知恵とツールが役立つのです。

人生誰でも、そういう時はあります。でも、それはずっとは続きません。

このエクリプスシーズンで受けた運命は、次のエクリプスシーズンのときに書き換えられます。

次は、来年の4月20日に日食があり、このときに現在の運命は書き換えられますが、新しい運命が与えられることはないかも。なぜなら、1回目のエクリプス、来年はこの1日限りなんです。しかも日食ですから、単純に運命が書き換えられるだけと考えていいと思います。

ところが来年はブルームーンがあるんですよ。8月31日に。なので、ここから新しい章が始まりますから、変化があります。

ブルームーンは、章という感じ。エクリプスは節という感じね。第3章の4節みたいな感じで、章の方がブルームーンサイクル、節がエクリプスサイクルです。

来年のエクリプスシーズンはというと、新しく章を変えてからの第1節となる10月15日から24日のたった1回だけ、このシーズンに運命が書き換えられ、与えられるでしょう。

さて、話は、今回のエクリプスシーズンに戻りますが、皆様には、どんなことが起こりましたか?私には、結構いろいろ起こりました。その詳細は、MHアカデミーのメンバー専用ブログに書きたいと思います。

今夜の天王星食・・・楽しみですね。。。食の日は、魔女は何か作ったりとか何にもしません、エネルギーに身を委ね、メディテーションするくらいがせいぜいです。

天王星は、魔法のエネルギーを放出する星。トランスサタニアンの星の一つ。トランスサタニアンは、天王星、海王星、冥王星。その中の天王星のエネルギーは、改革や革新の魔法を放ちます。それが一旦完全に遮断されるという意味。リセットされるという感じなのかなあ?

月食も月のエネルギーが一旦遮断されるということ。

東京の場合は、皆既月食が終わる時間が20:42で天王星食が始まる時間が20:41。なので、20時ごろから瞑想をスタートするといいかと思います。マジカルムーンキャンドル、マジカルオイル、持っている人は使って下さいね。ブレスレットもして下さいね。

Share
パスワード付き投稿を見るにはメルマガ登録を!

メルマガ登録

無料講座「スピリチュアルの基礎知識」を受講できます 🎁

このサイトにブログ記事がアップされるとメールでお知らせします
【メルマガ読者限定記事】をご覧になりたい方はご登録いただくと
パスワードをお知らせします。

スパムはしません!詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

関連記事