月星座からわかる自分軸

自分の月星座は何?

月星座の調べ方はこちらから https://www.moonwithyou.com/

自分軸の解釈は人それぞれ違うと思います。

×好きな仕事をして、自由に生きることが自分軸で生きるということ・・・という人がいるかもしれないけど、私は違うと思います。

現実社会で好きなことが仕事にできることは少なく、好きなことを仕事にするように努力する必要はないと思うんです。つまり、好きなことを仕事にしていないからって自分軸がない生き方してるとかじゃないです。仕事が苦痛な場合は、変えた方がいいですが、苦痛ではない場合、お金を得る手段として納得できている場合は、その仕事でいいんです。

自分軸っていうのは、自分が好きなことがあって、それをやる時間が持てて、それをやってるときがめっちゃ楽しい・・・ってことです。で、この時間を過ごすために、働いたり、日々のことをこなしていくという感じ。

その自分の好きなことが見つからないという人は、自分の月星座から以下を参考にしてみて下さい。

  1. おひつじ座 キャンドル 火を使うこと
  2. おうし座 ガーデニング
  3. ふたご座 歌とか声出すこと
  4. かに座 ホーム&キッチン
  5. しし座 グループ活動
  6. おとめ座 アロマテラピー
  7. てんびん座 音楽とかハーモニー、調和すること
  8. さそり座 占いとかサイキックなこと
  9. いて座 旅行や勉学
  10. やぎ座 天然石
  11. みずがめ座 なにかを良くすること リメイクとか
  12. うお座 美術

私は、かに座です。しかし、ホーム&キッチンが、私の中でもっとも苦手なこと。片付けも整理整頓もセンスがなく、インテリアとかセンスなく、料理は人生で一番嫌いなこと、できればやりたくないことなんです。(参考にして下さいって言っといて何よ!と思うかもしれませんが笑)ただ、子どもの頃から、素敵な家に憧れ、お友達の誕生日パーティーに行くと、湘南エリアの大豪邸に住んでいる友達が多く、セレブって感じよね、おうちもお部屋もママもすごい素敵で、帰ってくると自分の部屋をいつも片付けてました笑。素敵な家は永遠の憧れで、永遠の課題。料理も、嫌いとか言いながら、すっごく料理して振る舞います。正月の親戚の集まりの15人分くらいの料理を全部作って持ってったりね。ただ、いよいよ、このかに座の分野に対して、真面目に向き合うときは来たように思います。

私は、太陽星座はさそり座なんです。アセンダントもさそり座で。で、見事にそれが仕事に反映されています。なので、月星座で見てピンと来ない人は、太陽星座で見てもいいですよ。月星座は、それをやってると至福の気分になること。太陽星座だと、まわりに評価されることでどんどん楽しくなっていくこと。という感じです。

関連記事

ニュースレターを購読する

メルマガ登録

無料講座「スピリチュアルの基礎知識」を受講できます 🎁

このサイトにブログ記事がアップされるとメールでお知らせします
【メルマガ読者限定記事】をご覧になりたい方はご登録いただくと
パスワードをお知らせします。

スパムはしません!詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

最近の記事

PAGE TOP