食べ物のエネルギーを感じること

先週、鮭の粕漬けを調理したときのこと。。。なーーんかいやーーなエネルギーを感じました。私は、たまに、食べ物からいやーーーなエネルギーを感じることがあり、そういうときは、それは食べないのですが、賞味期限もたっぷりありましたから、もったいないし、おいしそうだからとしっかり焼いて夕飯のおかずの一品にしました。すると・・・5歳の息子が蕁麻疹に。息子はアレルギーもこれまでは一切なく、蕁麻疹も初体験。病院に行くとアレルギーかもと、アレルギーテストを受けました。でも、私が思うに、アタッタんだと思います。アレルギーではないように思う。。。

日常の生活の中では、私は普通の主婦であり、母です。毎日、不思議な生活をしているわけではなく、普通の家庭生活を送っています。子どもにも普通の食事をさせていますが、なんで、気がついてたのに、100%主婦の感覚で、賞味期限は全然大丈夫だし、スーパーで買ったものではなく、ちょっと高価だったもので、ついもったいないと・・・すごく反省しちゃいました。このあたりはハザマです・・・普通の主婦や母の感覚は失いたくないから、行き過ぎちゃわないように、社会に順応しながら生きる上での、ボーダーライン上というか。。。主婦的には、いつもよりちょっと高価なものだったりすると、高いからきっと大丈夫とか普通に思っちゃいますから。私が何を一番迷うと言ったら、こういうハザマかもしれません。

つまり、声が聞こえてたり、アドバイスが聞こえてたりしても、たまに無視することがあるわけです。普通の感覚を優先しちゃうというか。。。。

というわけで、食べ物にもエネルギーがあります!皆さんも、嫌な予感がするときは、食べない方がいいかもしれません。
—–

関連記事

ニュースレターを購読する

メルマガ登録

無料講座「スピリチュアルの基礎知識」を受講できます 🎁

このサイトにブログ記事がアップされるとメールでお知らせします
【メルマガ読者限定記事】をご覧になりたい方はご登録いただくと
パスワードをお知らせします。

スパムはしません!詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

最近の記事

  1. ヒーラーになろう!
PAGE TOP