1月の満月 ウルフ・ムーン

1月は冬真っ盛りで、森での食料がもっとも少ない時期。お腹をすかせた狼が遠吠えしたり、人々が住む街に近づいてきたりすることからウルフ・ムーンと呼ばれます。魔女の伝統的には、家族がテーマ。家族に関することと向き合うときです。

星模様はというと、満月のこの日、木星とと太陽が並ぶので、幸運な日です。素晴らしいアイディア、アバンダンス、才能、贈り物がもたらされる日。

今週末あたりから、感情的に上手に立ち回らないとかなりしんどくなる星模様。

その前の、しし座の満月の夜は、

  • 瞑想をして大きな絵を描くこと、世界全体を見ること
  • あなたをワクワクさせることは何?
  • この1週間でできるあなたのやりたいことは何?

最後の質問、この1週間でやってみましょう。これが第一歩となって、次の星のエネルギーにつながっていきます!

今週末からがパワフルなエネルギー

今週末日曜日31日から、水星のレトログレイドがスタートしちゃいます。2月21日まで。

ここ数年、水星のレトログレイドは、水の星座で起こってたんですが、今回は、風の星座の一つ、みずがめ座で起こります。

水星は風のエレメントなので、他3つのエレメントの星座よりは、パワフル。

今回のレトロ期は、精神面において、霧がかかったようで、混乱して、なかなかクリアにならない感じ。この負のサイクルにはまりやすくなりますから、はまらないように心がけます。どう心がけるかというと、星のエネルギーがなんやかんやと霧をかけ、混乱させ、クリアにさせないわけ。星読みを知らない人は、このモヤモヤに真剣に取り組むと、さらにもっとモヤモヤさせて、ネガティブなドツボにはめていくわけです。モヤモヤは、あなたのせいでも誰のせいでもなく、星のせいなので、自分で解決しようとか考えたりしません。考えれば考えるほど、底のないドツボにハマっていきます。モヤモヤが起こったら、気分転換しましょう。アロマがいいですよ。アロマは風のエレメントですから。オレンジやペパーミントなど、爽やかでスッキリする香りがおすすめかな?でも、なんでもいいです。香りを嗅いだらハッピーになって、ま!いいか!星のせいだ!って思えるような香りならなんでもOKです。

実は、モヤモヤだけでは終わらない、混乱させるエネルギーがさらに炸裂していきます!

みずがめ座のステリウム

ステリウムとは、3つか4つ以上の星が同じサインに入ってる状態のこと。特に私は、メイン10個の星のうち、4個以上入ってるときステリウムと解釈することが多いです。

10個中4個も同じサインに入ってるんだから、そのサインがもっとも強調されるのは容易に想像つくでしょう。

2月1日インボークの日(ムーンジャーナル2021を買った人、2月1日がマーボンとなっているけど、間違えまして、インボークです)に、金星がみずがめ座に入り、水星、木星、土星、太陽、金星と5つもみずがめ座に入るんです。(もう4つ入ってるからステリウムなんですが)さらに、2月12日の新月がみずがめ座に入ります。

よってスーパーパワフルなみずがめ座期となるわけ。

いつも言ってますけど、「私、みずがめ座なんです」って方は、1年に一度のラッキー月であり、今年はステリウムのエネルギーでパワフル極まりないって感じです。また、水星、木星、土星、金星がみずがめ座の方、2月10日から12日は月がみずがめ座の方も、スーパーパワフルな影響があり、自分の星座だと、基本、ポジティブに働きます。みずがめ座と正反対のサインであるしし座は、12星座の中で一番馴染めないエネルギーを持ってます。以上のことを知っておくこと。だけど、ステリウムのエネルギーは以下のとおり、すべての人に降り注がれます。

今回のステリウムは、みずがめ座。みずがめ座のエネルギーのアクセルが加速するんです。

「人生のどこにアクセルをかけたいですか?」これがテーマ。みずがめ座は、社会改革、社会での自分のあり方、コロナとともに社会で自分はどうありたいか?日本社会だけじゃなく、視野は世界に向けて。世界に向けてコロナがある今、自分はどうありたいか?それにアクセルをかけてくれる時期なのです。いつまでかというと、金星がうお座に入る2月25日頃からステリウムパワーは弱まっていきます。

このテーマに自分を向けておかないと、ステリウムのパワフルエネルギーは、精神的に感情的に大いにいたずらをしてきて、障害にぶつかりっぱなしになり、ズタズタになっちゃう可能性大です。しかも水星がレトロ中だから、コミュニケーションや人間関係もうまくいかない可能性もあるので、これを知って立ち進むか、進まないかで、大きな差が出るこれからの約1ヶ月と言えるかと思います。

プロローグが明日金曜日の満月

ステリウムは実際もう4つの星が入ってるからスタートしてるわけですが、このドラマは金曜日のしし座の満月がプロローグです。

満月はいつも太陽と真反対の星座に来ますから、みずがめ座と真反対のエネルギーを持つしし座の満月。

「人生のどこにアクセルをかけたいか?」に向かって、  大きな視野で広い世界を見渡すことが、この満月の夜のテーマです。

そして、満月はお願いをするより、感謝をするとき。

大きな視野で広い世界を見たときに出てくる自分の感謝の思いをジャーナルに記すといいでしょう。

いずれにしても、みずがめ座パワーでこれまでの地の時代を消していくかのような感じになっていきますから、本当に何もかもが変わっていきますよ。変化ってどうなるか怖いから、キュッと縮こまる思いになるかもしれないけど、「良く変わっていくんだ!」と信じて進みましょう。このしし座の満月のもう一つのテーマは信じること。信じると火が生まれるわけ。信じるから情熱がわく、情熱から何か新しいものが生まれる・・・これが火のパワーなんです。

菅総理が野党からキツく言われていますけど、風の時代ですから、たくさん話した方勝ちなんです。菅さんは地の時代の人で、たぶん地の時代を捨てきれないかもね。地の時代を捨てきっちゃって、素晴らしい風の時代になっちゃってるのは河野さんだなと思います。

 

 

関連記事

最近の記事

  1. 2021.03.2

    3月の星読み

ニュースレターを購読する

メルマガ登録

無料講座「スピリチュアルの基礎知識」を受講できます 🎁

このサイトにブログ記事がアップされるとメールでお知らせします

スパムはしません!詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Site Statistics

  • Visitors today : 45
  • Page views today : 67
  • Total visitors : 3,327
  • Total page view: 9,527
PAGE TOP