パラダイムシフトとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日、小池知事が「パラダイムシフト」っていう言葉を使いまして、めっちゃエキサイティングしてしまいました。

小池さん、パラダイムシフト知ってるんだ〜!!!!そりゃあ、心強い!

さて、パラダイムシフトとは、何かと言いますと、今年12月で、240年続いた地の時代が終わり、240年続く風の時代がはじまることを言います。

これは、星占い、占星術の世界での話。そんなもん、信用できない!と思う方も多いと思いますが、その感覚こそが「地の時代」の産物で、もれなく『時代おくれ』になっていきます。

240年続いた時代から240年続く新しい時代へと変わる経験は、今、生きている私たちしか経験することはなく、さらには、全員、はじめて経験するのです。

だから、占星術師たちも、どんなことが起こるかは未経験すぎてわからないのが正直なところ。

地の時代から風に時代へ

ただ、地と風の違いはわかるので、どのように時代が変化するかを予測することができます。

まず、地とか風とかって?と思うでしょう。四大元素の地、風、火、水のこと。地のエネルギー、風のエネルギー、火のエネルギー、水のエネルギーのそれぞれには特徴があります。

地のエネルギーは、大地のエネルギー。植物や天然石もこのエネルギー。季節でいうと冬のエネルギー。方角でいうと北のエネルギー。目に見えるエネルギー。

風のエネルギーは、目に目ないエネルギー。香りもこのエネルギー。季節でいうと春。方角でいうと東。

簡単なイメージで言うと、これまでは、目に見えるものがよしがされた時代でしたが、これからは目に見えないものが認められる時代。

これ、価値観が逆転します。

地の時代は、お金がいくら儲かるか、財産をどれだけつくるか、高学歴など、目に見えるものがよしとされ、目に見えないものや科学的に証明できないものはダメと言われた時代。結果がすべてと言われてきた時代ですが、この時代が終わります。

結果がすべてではなく、プロセスが重要視されるようになります。儲けに上限や満足ははく、果てしなく儲けを増やしていくビジネスが、人間の醜いエゴと評価され、人々から支持されなくなります。それより、会社として理想の売上を目指しそれを達成していったら、それを維持すること、それ以上を求めないこと、維持ができたら、余裕の部分を社会貢献や環境貢献していくことに人々が支持する時代となります。

たくさんお金をもっていることを悪くは思われませんが、お金を増やすことばかりかんがえている人に誰も近寄らなくなります。それより、毎日を楽しく生きているかどうか?楽しく仕事をしているか?楽しくプライベートを過ごしているか?多くの人に好かれているか?あんな人になりたいと思われてるか?ということが価値となっていくのです。

この緊急事態宣言で、外出自粛を実施し、こんな生活も楽しいんだと新しい発見をしている人たちがたくさんいます。一方、人間関係の歪みは明るみになり、夫婦仲や家族仲が悪い人たちが同じ屋根の下にずっといることで、その関係は悪化しているはず。そんな人間関係は真剣にどうにかするときが来たということです。

子どもたちも、毎日学校に行くという決められた人生だけで生きてきたところ、親がサポートするとはいえ、自分であれがしたい、これがしたいと感じたり、思ったり、考えたりするようになっていることと思います。

それぞれが自分なりに、楽しく時間を過ごすことに真剣に向き合うようになりました。

今年12月にパラダイムシフトは起こります

天空に広がる星模様は、場所により、時間により、違います。天空から星たちのエネルギーが常にさんさんと地球に注がれています。その解釈は、占星術師によって違います。かなり、相当違います。誰が正しくて誰が間違っているということではないと思いますが、誰一人、ハッキリしたことを知っている人はいません。天気予報のように星予報をしているわけです。

一つ言えることは、星の変化そのものは絶対であること。例えば、今年の12月にパラダイムシフトが起こることは絶対起こることです。それをどう解釈するかが、占星術師次第で千差万別。

私は星読みのこの絶対ってところが好きです。次の満月はいつの何時何分に何座で起こるか・・・は絶対です。

占星術師たちもいろいろなタイプがいますけど、私は、そもそも占星術師ではなく、毎回違う天空から降り注ぐ星たちのエネルギーを無意識に受けてそれに沿うように自然と発言したり、行動したり、感じたりしているようになりました。これは友達から指摘されてはじめて気がついたんです。で、星のことを勉強すれば、私がこれから何をするか自分予想ができるんじゃん!と思って学び始め、星を読むのが大好きになりました。ただ、私の読み方は特殊ですが。エネルギー感知重視なので。

新しい時代がどんな時代かというと・・・

というわけで、新しい時代がどんな時代になるかというと、

いかに自由に生きているか、いかに毎日を楽しんで生きているか、どれだけ人脈があるか=どれだけ人に好感を持たれているか、こういう人を人々は支持するようになり、やがて社会の価値となるのです。インスタのインフルエンサーとYoutuberの時代。

たとえば、Youtuberは、ちょっと怪しい目で見られる節もありましたよね。バッシングがひどかったり。ヒカキンなんて、あんなアホなことしてて稼いでいるなんて・・・という風潮があったはず。でもこれら、地の時代の産物です。すでに子どもたちがヒカキンになりたいとYoutuberがなりたい職業第1位になってますけど、時代はそういう時代。子どもたちは正直です。ヒカキンなんてと思っている人は、時代おくれになります。

占い師として思うことは、まさか、パラダイムシフトがここまで強制的に行われるとは思いませんでした。たぶん、世界中の占星術師が同じ様に思っていると思います。

時代おくれになって結構と思うでしょうし、240年よしとされてきたことがそう簡単に覆っていくわけないと思う人も多いでしょう。私もそう思ってたんです。これから240年続く新しい時代だから、変化するまでに10年くらいかかるんだろうなと思ってました。星のエネルギーは、基本的にいつでもガラッと変わるんですけど。やっぱり、ガラッと、、、ここまでガラッと変えるんだなあというのが今の状況かなと思います。

時代おくれでいると、新しい時代を生きにくくなりますから、時代は変わるんだ!これまでとは変わるんだ!思う方がいいと思います。この時代の変化は、私たちは選択できませんから。こういう新しい時代を生きていくしかないのです。

12月まで、地の時代と風の時代を行ったり来たりするような形で進んでいくことと思います。12月21日 土星と木星がみずがめ座0度でコンジャンクションとなり、完全に新しい時代のはじまりとなるのです。これがパラダイムシフトと言われています。

昨年12月21日に投稿されているVOGUEのこちらの記事を参考にどうぞ・・・

500年に1度の奇跡!? 2020年を世界の占星術師3人が大予測!

現在、メルマガ配信はしておりません。このサイトのブログ記事を更新していますが、更新されたら教えて欲しいという方は、LINEにてお知らせしておりますので、ご希望の方はご登録下さいませ!https://lin.ee/2RYFGFqlc

関連記事

PAGE TOP

このイメージは著作権で守られていますので、コピーはできません!ミラクルヒーリングアカデミー