2024-01-26

しし座満月 いったいどうなってるの???

Last Updated on 2024/01/26 by Kawehi

本日、午前2時54分、しし座の満月を迎えました。

Keikoさんの「新月・満月のパワーウィッシュ」の本には、

新月で生きる楽しさと喜びを知り、満月で”自信のない私”を葬り去る

のだそう。。。

一つ前のかに座でみんなとの楽しさを経験して、次のこのしし座で一人の楽しさを知るという感じ。

そして、リーダーとかトップに立つとかそういうこともしし座のキーワードなんだけど、おひつじ座も違うノリでリーダーだったり、トップを走ったりするんだけど、しし座とおひつじ座の大きな違いは、しし座は人々からリーダーやトップであることを褒めて欲しい。でもおひつじ座は、人々がどう感じてるかはあんまり気にせず自分が満足してるからOKみたいな感じ。

新月に意図して半年後の満月に成功を感謝するというスタイルに慣れていかないとですね。半年前の新月に意図したことが、この度達成できた感があんまりない。。。涙

月よりも、他の星が騒がしい1月です。

先週末に冥王星がみずがめ座に入ったことがすべての発端

みずがめ座は、おひつじ座から築き上げたものがやぎ座で完成したのに、「これでいいわけ?」って疑問を投げかけるのがみずがめ座。

なんで、みずがめ?ってずっと思ってたんだけど、みずがめ座なのに水のエレメントじゃないし、みずがめが示したいことって、みずがめにある水を流しちゃってるイラストが多いのも、ちゃんと溜まった水なのに、これでいいわけ?って流しちゃってるってことかしらと、ふと思いました。

トランスサタニアンの星たちは、個人というより、地球全体や社会に影響すると言われているけれど、社会では「なんでいまさら?」のオンパレードですよね。

私には、スピリチュアルハーバリズムのシンクロのオンパレードで、すごくビックリなことがいっぱい起こってます。

普段、私は日本人の書いた本は読まないんだけど、私が大好きな「ヤナの森の生活」という本を書いた、ハワイ在住のケイコ・フォレストさんという方がいて、Facebookでつながってるんですが、新作の本を紹介されていて、須王フローラさんの「花とお金」という本。Amazonで見てみると予約注文で、すでに発売している本が「花を飾ると、神舞い降りる」という本。こちらの本、発売されたとき、ネットの広告で見たことがあって、素晴らしいタイトルだと思ったんだけど、須王フローラというお名前がなんだか、どうなの?なんて思っちゃって(人のこと言えないですが、私なんて、カヴェヒ・ミラーってなによ?って感じ!爆笑)スルーしてたんだけど、あのケイコ・フォレストさんがオススメっていい本なの?なんて思って、先月からAudibleの会員になったから無料で聞けるってことで、聞きましたら、「お花を飾ると妖精が来る」って。。。確かに、それは妖精が来るよ!と。ご存知のように私はフェリオロジストという妖精の資格を持つほど、妖精学についてはたくさん教えてきておりまして、妖精を家に呼ぶ他の方法はあれこれ教えてきてますが、お花を飾れば妖精が来るってことは盲点だったって感じ。そうだ!こんなに簡単に妖精が呼べるんじゃん!と思って、早速ジムの帰り道、お花屋さんに寄ろうかと思ったんだけど、夜だし終わってるかもしれないから、明日にしようと思ってたら、無意識に曲がるところ間違えちゃって、そこはそのお花屋さんへの道だったんです。これは、買え!ってことなんだなと思って、お花を買って帰って、妖精たちがやってくるからお待ちしております!とお花に話しかけ、香りを嗅いで就寝し、朝起きたら、もう妖精たちは、素晴らしいことを私に起こしていてくれました!

さらに、「香りの力で潜在意識を浄化する」という本も、出版されたのは知っていましたが、Audibleで無料で聞けるから聞いてまして、私が昨年出会った南米のシャーマン、こちらの著者も南米のシャーマン由来でアロマセラピーやってるとのこと、こちらは精油のお話で、これまた楽しく聞きました。

昨年、南米のシャーマンを知り、学ぶことになり、私の唯一無二の師匠SageGoddessのアシーナ先生も昨年8月にメキシコに行って南米のシャーマンから学び、南米のシャーマンから学んだアロマセラピストさんの本に出会う・・・すごすぎるシンクロで、ワックワクです。

考えてみたら、昨年私はフェアリーハーバリストの資格を取得してたんですよね。。。忘れてました!なんていうんでしょう、きっと素晴らしい楽しいことをいっぱい学ぶんだと思います!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA