レイキ、クンダリーニ、ゴールドなどの使い分け

約束があるわけではありません。自由に使い分けをしてOKです。私の使い分け方について、ご紹介します。

レイキは、主に、肉体的不快感に作用すると思います。肩こりなどの筋肉痛で、血行を促進すると和らぐ症状に対して効果が期待できると思います。クンダリーニレイキは、尾てい骨から頭の中央のライン(脊椎のライン)上の肉体的痛みには有用で、多くの場合、このクンダリーニのラインに、なんらかのブロック、つまりがあるために不快感が出ていることがあると思います。特にのど周辺の不快感については、自己表現を抑制している場合に起こりやすく、言いたいことがあっても言わないで我慢している、自分のやりたいことをしたいけど行動できないなど、あらゆる面からの自己表現の抑制がある場合に不快感を感じます。この場合は、レイキも有用ですが、レイキを行っても改善が見られない場合は、クンダリーニレイキを行ってみるのがいいと思います。ゴールドレイキは、主に、感情面のヒーリングに作用しますので、悲しみや苦しみで不快感を胸に感じている場合、怒りや憎しみをお腹に感じている場合、苦難を頭に感じている場合にそれらの感情を開放して、愛のエネルギーに満たす作用があります。特に、ゴールドレイキのエネルギーは、レイキやクンダリーニレイキのエネルギー作用も兼ね揃えているので、私は、基本的にはゴールドレイキで通常のレイキセッションは行っています。必要に応じ、レイキやクンダリーニレイキを使っています。感情を開放するワークは、ゴールドレイキ以外にもエネルギーワークでも様々な種類がありますし、他のスピリチュアルツールでさらに有用なものがたくさんありますから、感情面の癒しを目的とする場合は、レイキ以外のワークやツールで対応する方が効果が期待できると思います。セルフヒーリングにおいては、私は、レイキを肉体的な痛みや不調などの緩和に日常役立てているので、不調な部分にはレイキを重点的に当て、特に不調な箇所はなく、全身のエネルギーバランスを整えるときと、プロテクションを意識したいときはゴールドレイキでセルフヒーリングします。

PAGE TOP

このイメージは著作権で守られていますので、コピーはできません!ミラクルヒーリングアカデミー