無料講座のご案内

ご入会前に、無料講座を体験して下さい。「スピリチュアル入門講座」「スピリチュアル基礎講座」「エネルギーワーク基礎講座」「マジカルムーン・ヒーリングwithルナーレイキ講座」の4つの講座を無料でご案内いたします。スピリチュアルやヒーリングの世界の基礎的な知識を学ぶことができます。

スピリチュアル入門講座

スピリチュアルって なにか特別な力とか、才能とか、能力が必要なんですか?

いいえ。どなたでもスピリチュアルになることができます。
精神世界とも呼ばれるスピリチュアルの世界は、万物のエネルギーと調和することなのです。
宇宙には、星があり太陽があり月があります。地球には、様々な自然と生物がいて、それぞれがエネルギーを持っています。
いろいろなエネルギーと調和していくことがスピリチュアルワークなのです。
人間は唯一、動物の中でも、知性とか理性とか、自分の好きなようにエネルギーを作り出すことができます。
そのエネルギーは欲望や情報から作り出されることがあり、「こうあるべき」「こうするべき」という情報で、理想の自分を作り出します。それが、うまく万物のエネルギーと調和していれば、素晴らしいことなのでしょうが、万物のエネルギーに逆らったり、無視したりして、強引に自分のエネルギーを作ってしまう場合があります。
すると、物事がうまくいかなかったり、不調を感じたり、病気になったりと、様々な不快感が出てきます。
あなたが万物と調和するレベルをどんどん上げていけば、あなた自身が楽になり、物事がうまくいくようになります。
毎日、喜びと平和を感じ、希望を持って生きていけるようになります。
このレベルとは、私たちが身体の中に持つエネルギーの波動と魂のレベルのこと。レイキなどのエネルギーヒーリングのワークで自分のエネルギーの波動をどんどんアップ!そして、人に親切にしたり、愛をふりまいて魂のレベルをアップするのです♪
このレベルが上がれば、万物のエネルギーにより近くなり、喜びがもっともっと深くなり、今、ここに生きていることがもっともっと美しく見えてくるのです。そして、あなたはキラキラと輝き始めます。
不思議と人間関係も良くなります。恋人、夫婦、家族間が楽しいものになりますし、仕事仲間とも楽しく仕事ができるようになるでしょう。恋人同士や夫婦の愛も深まります。
空を見ても、地球上を見ても、美しいものだらけです。人間が作ったものや手を入れた場所で美しくないところが沢山あるだけで、本来の地球は、どこを見ても美しいのです。
日本国民が敬愛する富士山。どれだけ多くの人が富士山を見て美しいと感じたでしょうか?美しいから多くの人が富士山を見るとも言えますね。
宇宙も地球もあらゆる自然と生物は美しいのです。
つまり、あなた自身も美しいし、あなたの人生も美しいのです。
スピリチュアルなレベルを上げれば、もっともっと美しいと強く感じるようになります。もっともっと自分の人生は美しいと感じられたら、あなたの幸福感も、もっともっと高まるのではないでしょうか。
そのレベルを上げていくことはとっても簡単なことばかりです。私たち、人類は情報過多、科学が優先して、どんどんと忘れ去られてしまっただけで、あなたもきっと忘れてしまっているだけです。
私はそれを思い出すことのお手伝いと、あなたのスピリチュアルレベルをぐんぐんとアップさせるお手伝いをします。

スピリチュアル・ヒーリングとは?

スピリチュアル・ヒーリングとは、病気やけがの治癒ではなく、精神的なものを癒すことです。これについて詳しく説明していきますが、その前に、スピリチュアル・ヒーリングがもたらす最終目標をご紹介しておきましょう。

最終目標 「万物のエネルギー、宇宙のエネルギーと自分が完全に調和する状態になること」

これによりもたらされることの身近な例をあげると、
ストレスがなくなる
人間関係が素晴らしいものになる
恋も、家庭も、仕事も、すべてうまくいくようになる
ということは、
お金だって増えます・・・お金は、目に見えるエネルギーなんです

↓つまり↓

人生が美しく、素晴らしいものになり、幸せになる
人生をより美しく、より素晴らしいものにして、より幸せになりたいと思うのなら、是非、スピリチュアル・ヒーリングの世界にいらして下さい。

スピリチュアル・ヒーリングは、特別な人の能力ではなく、誰でもその方法さえわかればできるものです。

スピリチュアル・ヒーリングは、宗教ではありません。唯一神のような、唯一絶対の神が居て、それを信仰するというものではないのです。実は、もっともっと、枠組みの広い考え方をしていて、宇宙単位で考えていますから、宗教もなく、国や民族といった考え方もなく、宇宙、地球、動物、自然、という単位で捉えています。

スピリチュアルな世界の構造

「霊とかそういうのと話したりできるんですか?」
多くの皆様から聞かれる質問です。幽霊など霊と、スピリチュアルな世界についてご説明をします。

私たちには、4つの世界があります。(7つとか、様々な意見があるのですが、ここでは4つの世界で説明します。)

1. 物質界・・・目に見える、全ての人間が認識している世界
2. 幽界・・・全ての人間の目には見えていない幽霊などのいる世界
3. 霊界・・・スピリチュアルな世界は、ここの階層です
4. 神界・・・光の世界。私たちの魂(ソウル)のある場所です

この世界は、一つ一つ段階になっているわけではなく、レイヤーになって重なり合っています。例えば、江原さんみたいな方は、幽界も霊界も見えるということです。

ミラクル・ヒーリング・アカデミーの哲学として、幽界についてのレイヤーには立ち入りません。霊界にあるスピリチュアルな世界に居れば、幽界の存在を見えないものとして生きていくことができます。幽界から影響を受けたり、幽界に影響を及ぼすようなアクションは何一つしません。幽界から影響を受けていると感じている方も、普通にミラクル・ヒーリング・アカデミーで、スピリチュアルの世界の知識を増やし、ワークしていって下さい。そのうち、全ての答えは、あなたのところにやってきて、「なるほどね!」と思えるときが必ず来ます。

霊界や神界のような目に見えない世界について、物質界で説明するのは、本当に難しいことなのですが、心を込めて説明していきますので、よろしくお願いいたします。

私のようなスピリチュアル・ヒーリングのファシリテーターは、(ファシリテーターとは道先案内人のこと。ヒーリングが起こる方向に導いてあげる仕事)霊界や神界のものを、言葉などで皆様に伝えることがありますが、霊界や神界は、言葉のない世界で、それを伝達、表現するために、物質界にて、私の知っている言葉に置き換え伝えています。なので、人によって使う言葉が違いますから、受け手の認識も変わってくる場合があります。私を介してではなく、自分自身で、それを理解することが、一番的確に明晰に理解できるのではないでしょうか。

具体的にスピリチュアルヒーリングとは何を指すのでしょうか?

スピリチュアルヒーリングは、私たちの持つ身体のエネルギーに働きかけます。これは、目に見えませんし、医学的または科学的に証明されているものでもありません。臨床検査を医療機関で行い、異常なしと診断されても、私たちはときに不調や不快感を感じます。このような状態を放っておけば、なんらかの病変の原因になるかもしれません。
私たちのエネルギーは、本来、丈夫で元気に輝いています。それが身体から溢れ出ているのがオーラです。あらゆるスピリチュアルヒーリングは、私たちの持つエネルギーに働きかけ、丈夫で元気にすることを目的としています。このエネルギーは、「気」と呼ばれたり、「プラーナ」と呼ばれたりしています。そして、エネルギーヒーリングは、バイブレーショナル・メディスン、波動療法など代替医療や自然療法として期待されている分野でもあります。エネルギーヒーリングに代表されるものは、レイキなどのエネルギーワーク、フラワーエッセンス(レメディ)セラピー、クリスタルヒーリングセラピー、オーラソーマなどがあります。スピリチュアルアロマテラピーも、エネルギーに作用しますが、臭覚や皮膚吸収からは、科学的根拠に基づいた化学物質による作用もあります。(ただし、使用には注意が必要です)例えば、レイキは、アメリカにおいては、相補・代替医療として取り入れられていて、ハーバード大学、コロンビア大学メディカルセンター、ジョンホプキンス病院などで提供されています。

人間の体とスピリチュアル・ヒーリングのプロセス

人間の体は、肉体だけではなく、マインド、ハート、ソウルがあります。

マインド:頭で考えることや感じること。エゴのある場所。欲望、期待、理性的考えや合理的考えのある場所。「私」という単位で仕切られる場所。自己啓発は、言葉は悪いですが、無理やり、ここに働きかける場合が多いです。

ハート:全ての愛がある場所。全ては愛によって進行し、美しくなり、向上します。愛がなければ、心臓がないのも同然です。ハートのエネルギーがある場所。ハートが傷つくこと、悲しみや苦しみなどは、マインドではなく、ハートで感じます。

ソウル:魂。光がある場所、光がつながる場所、あなたの神性なものがある場所。ハイヤーセルフの居る場所。

マインド、ハート、ソウル、ボディのそれぞれが一体ではないときも不調の原因となります。ヒーリングやエネルギーアップをすることにより、最終的にすべてが一つになること、ホールネス、を目指します。

あちこちでスピリチュアル・ヒーリングを受けて回る、迷える子羊のような人たちをたくさん見かけます。このような人たちに是非、気が付いて欲しいことは、ヒーリングやエネルギーアップには、プロセスがあるということ。順番があって、どの順番もスキップすることはできません。順番は、見つけること(解放)、浄化、手放すこと、ヒーリング、エネルギーアップと、この順番で進みます。

順番を無視して、ヒーリングも完了していないのに、エネルギーアップをたくさん行っても、期待するほどの効果は現れず、逆に湯あたりのような「エネルギーあたり」が起こる場合もあります。なので、あちこちのスピリチュアルにトライするなら、しっかりとこのプロセスで進みましょう。また、ファシリテーターやヒーラー、セラピストと称する人たちは、自分自身がしっかりスピリチュアルワークを重ねて、ヒーリングとエネルギーアップが完了している必要があるでしょう。そして、クライアントさんが、どのプロセスにいるかを見極めるスキルが必要です。

スピリチュアル・ヒーリングは以下のプロセスで完了していきます。

見つけること・解放(マインドとハート)
浄化(マインドとハート)
手放す(マインドとハート)
ヒーリング(マインドとハート)
エネルギー強化(ソウル、マインド、ハート)

【ステップ1】見つけること・解放:マインドとハートにある傷、マイナスの感情、マイナスのエゴ、マイナスの考えなど全てを見つけ出すこと。ソウルには、マイナスのものはありません。マインドとハートは、見つけると、浄化、手放す、ヒーリングというプロセスを進みます。これを行うことにより、あなたのマインド、ハート、ソウルがつながることになります。この3つをつながった状態にするのが、第1段階と考えて下さい。この状態になっていないと、あらゆるエネルギーワークと呼ばれる、エネルギーを強くする、オーラを強くするようなワークは効果がでません。

【ステップ2】浄化:ステップ1で見つけたものを取り出します。中には、取り出すことを拒む人もいます。マイナスであろうが、それを持っていないと不安や怖さを感じる場合があります。そのときは、無理強いはせず、ゆっくりと取り出せるときが来るのを待ちます。ここで起こることは、その取り出す傷の痛みを再度、体感します。例えば肉親が亡くなって悲しかったことだったとすると、その悲しみを思い出し、もう一度ハートで感じることになるでしょう。結果、泣く、などの感情が表れることもあります。ステップ1で見つけて、ステップ2で思い出してもう一度同じ思いをすると、次のステップ、手放すことができます。

【ステップ3】手放す:思い出したものとさよならするか、しないかのプロセスです。無理にさよならする必要はありません。さよならするときが来たら、手放せばいいのです。手放したものは、神界の光の中に渡します、光に包まれて消えるように自分から離れていきます。

【ステップ4】ヒーリング:離れたと同時にヒーリングが自然と起こります。ヒーリングは自分で起こせるものではなく、ステップ3で自分から離れると自然と起こるものなのです。光に包まれ、守られ、これまでのプロセスの痛みや苦しみが癒されていきます。そして、その癒された状態をしっかりとマインドとハートに定着してヒーリングが完了です。
マイナスのもので覆い隠されていた自分自身の本質が綺麗に顔を出します。そして、マインド、ハート、ソウルは一つになります。

ここまでのプロセスは、人によって様々です。時間も様々です。痛みや苦しさも様々です。私が解放からヒーリングのプロセスを踏んだ時期、私はスピリチュアルの世界のことについて何も知りませんでした。不安と怖さに押されて、過呼吸、パニック障害、うつになり、異常なしの検査結果なのに、とにかく不調。ベッドから起き上がることすらできないときもありました。ミラクル・ヒーリング・アカデミーでは、必要な知識を得ることにより、不安と怖さが軽減し、精神不安定な状態にならないように、しっかりとサポートします。

【ステップ5】エネルギー強化:十分に浄化やヒーリングのプロセスを終え、マインド、ハート、ソウルがしっかりとつながった状態になったら、より、万物のエネルギー、宇宙のエネルギーに近づき、同調する力を強くするためのエネルギーワークを行っていきます。これにより、ついにボディともつながり、すべてが一つになるホールネスとなるのです。自分のエネルギーを強化することは、万物のエネルギーや宇宙のエネルギーと波動が合うようになることで、宇宙や万物からあなたのソウルを通して、ハートやマインドに様々な情報、アイディア、メッセージが届いてきます。例えば、「この人、信用しちゃ駄目よ」とか、「あっちじゃなく、こっちがいいわよ」とか。わからないから不安になり、怖くなって、それが継続して起こるストレスがなくなります。何故なら、わからなくないから、わかるから、不安にもならないし、怖くもなくなります。そうすると人生がより美しく楽しく思えてきます。また、美しく溢れ出すオーラを発し、まばゆく光る自分になれます。そして、同じエネルギーを発する人たちが集まってきて、低いエネルギーのものが、おそれおおいと遠のいていきますから、何事もうまくいくに決まっているわけです。人間関係で困っている方は、相手と自分は同じエネルギーフィールドに居ますから、違うエネルギーフィールドに自分が動けば、その人たちは遠のいていくのです。相手を変えるよりは、自分が変わって、違うステージに移動する!これがスピリチュアルの世界です。低いエネルギーフィールドは、エゴや嫉妬などのマイナスの感情のエネルギーが充満して思考を支配している感じ。高いエネルギーフィールドでは、感情は完全に開放され自由で、喜怒哀楽を素直に感じ、ネガティブな感情はすっと自分を通り抜け、いつもニコニコしてるような感情状態で保たれます。思考は感情に支配されることなく、ハイヤーセルフとの対話、スピリチュアルガイドとの対話を楽しみながら、軽やかに自由に生きるという感じです。

スピリチュアル基礎講座

スピリチュアルの扉を開くと、まずは今までの自分のお掃除をしてリセットをします。余分なものを手放してヒーリングして、エネルギーの通りが良い状態に自分をもっていきます。これなくしては、エネルギーの強化、ファシリテーターやティーチャー、セラピストというお仕事はできません。

では、スピリチュアルの世界の基本的なことについてお話をします。

すべては意図すること(インテンション)からはじまります・・・

エネルギーは、とても不思議で、「このエネルギーとつながりたい」と意図したところとつながります。
スピリチュアルワークは、すべてインテンション(意図する)ことから始まります。もし、意図なしに、エネルギーとつながることができるのであれば、世界中のライトワーカーたちが、たくさんの人に一方的にエネルギーを送って、多くの人を万物のエネルギーとつなげることができるでしょう。でも、決してそうではないのです。本人が心から、エネルギーとつながりたいという意思を持ち、それを示してこそ、エネルギーの道はつながります。意図によって示されたところへ新たに道筋を作ることが、アチューメントなのです。
※ライトワーカーとは、スピリチュアルの世界に携わり、愛と平和を信じ、世界が宇宙が一つになって、皆が幸せになればいいなと思っている人たちのことを言います。スピリチュアルの世界に携わる人々のことにはいろいろな呼び方がありますが、その都度説明を加えます。今、これを読んでいる皆様も私もライトワーカーです。

誰にでもできる最初のスピリチュアルワーク

メディテーション・・・瞑想

スピリチュアルワークは、スクールに行ったり、資格を取ったりすればできるということではありません。これからも、セラピストになっても、瞑想することが日課となっていきます。

瞑想をするのに、必ずしも特別な場所を用意する必要はありませんが、誰にも邪魔をされずに過ごせる30分程度の時間が必要です。オススメは、朝、いつもより30分早く起きること。朝は、旅行や出張などでない限り、絶対に予定が入ることはありませんから、毎日続けられます。または、夜お布団に入ってからでもOKですが、スピリチュアル・ワークの最中に寝てしまうのはオススメできませんから、ワークが終わってから眠るように心がけます。

一人きりになれる時間と場所の作り方

近くの海や公園に本を1冊持って、いつもより30分早く家を出る。
座って本を読んでいるふりをしてワークを行う。
Ipodなどイヤホンで音楽も聴けるならベスト。
または、
家族より早くベッドに入る。
ベッドの中でワークを行う。
または、
お風呂の中でワークを行う。
(トイレはオススメできません・・・)
または、
静かな場所を見つけて、車の中で行う。

最初は、なかなか家族にも言えないかもしれません。
ましてや、男性だったらなおさら、言いにくいかもしれません。
ご家族に怪しまれても困るのですが、なんとか、各ご家庭のご事情に合わせて、1日30分程度、一人になれる時間を作りましょう。

スペースの浄化の方法

スペースを確保したら、スペースの浄化を行います。屋外では浄化しなくても大丈夫です。
スペースの浄化は、ご自分がワークを行う前、ワークが終わった後は必ず行って下さい。
まずは、窓を開けて、空気を入れ替えます。
そして、キャンドルを灯します。キャンドルは、ワークを行っている間もずっと灯したままにしておいて下さい。(キャンドルはなくても構いません)

瞑想の方法

まずは、一度全部読んでから、実際に瞑想を行って下さい。

キャンドルは灯しておきましょう。(あれば)
ヒーリング音楽やお香を焚くのもオススメです。
あぐらをかいて座ってもいいですし、椅子に座ってもいいです。
仰向けに寝てもいいです。眠ってはダメです!
ご自分にとってリラックスできるスタイルでいいです。

目をつぶります。
そして、自分の呼吸を観察します。
自分の呼吸に集中すると、意外と呼吸が乱れたり、浅くなったり、不快感を感じるかもしれません。そんなときは、深呼吸も交えながら、自分の通常の呼吸がどんなものなのか、どれくらい深いのか、浅いのか、どれくらいの感覚なのかなどを観察しながら、呼吸に集中します。
呼吸に集中していても、一定の間隔で乱れることなく、落ち着いて呼吸ができるようになるまで続けて下さい。
最初は、うまくいかないかもしれません。
うまくいかないまま、30分経ってしまうかもしれません。
15分くらいはがんばって続けて下さい。30分以上やらなくていいです。
そして、駄目だ~と思ったら、その日はそれで終わりにして、また次の日にやってみて下さい。
意外と、そんなにすんなりできることではないので、時間をかけて、ゆっくりやっていきましょう。
必ずできるようになりますから。

呼吸に集中できないということは、ボディ(体)、マインド(脳)とハート(心)がつながっていないのです。呼吸に集中する練習をしていく中で、マインドにある余計な考えや情報は浄化されていきます。マインドとハートがつながろうとするために、あなたの体は状態を整えていくのです。なので、焦らず、気長に取り組んで下さい。

多くの方から、「じっとしてられない」「他のことを考えてしまう」「呼吸に意識を向けると息苦しくなる」「寝てしまう」・・・とご相談がありました。

  • じっとしてられない・・・いかにじっとする時間が自分の人生になかったかということに気がついて下さい。目を閉じて黙ってじっとする・・・というこの行動が人生を楽しくさせていきます。5分、10分、15分と徐々に時間を長くして、毎日続けて下さい。必ずできるようになります。
  • 他のことを考えてしまう・・・Youtubeでヒーリング・ミュージックと検索して下さい。たくさん出てきます。自分が好きな曲(歌詞がない、静かな曲)を選んで、目を閉じてじっとして、ひたすらその音楽に耳を傾けて下さい。ひたすらその音楽を聞くのです。音楽を聞いていると、脳裏に浮かんでくる情景がでてくるかもしれません、そしたらそれを見ていましょう。その音楽の世界を楽しみます。そうすると、仕事や日常のことは考えることなく、瞑想タイムが終わると思います。
  • 呼吸に意識を向けると息苦しくなる・・・浅く呼吸してみて下さい。深く呼吸しなきゃいけないわけじゃないですから、浅く呼吸して苦しくなったら大きく呼吸して下さい。これも慣れです。だんだん慣れてきます。練習あるのみ。
  • 寝てしまう・・・寝てしまわない時間帯に行うこと。座って行うこと。座って行っているうちにうとうとしても、完全に寝てしまわないと思うので。うとうとするのも好ましくはないです。アルファ波というのは、意識がハッキリしてて目をつぶると出て来るもので、眠ってしまうと違う波動が脳には出るんだそうです。なので、うとうともしない時間に行います。

根気よく、練習すること。これ以外に上手に瞑想できるようにはなりません。

マインドとハートが一つになる

呼吸に集中しても、呼吸が乱れることもなく、落ち着いています。
この瞬間が、マインドとハートがクリアになり、つながった瞬間です!
また、呼吸に集中します。乱れもなく、落ち着いています。
この状態から、すべてのスピリチュアルワークは始まります!
各、アカデミーの講座のテキストでは、ここまでの部分の説明はなく、「瞑想をして、マインドとハートをクリアにしましょう」とだけ記されていますが、なるべく早くこの状態になれるように、練習を続けて下さい。

アチューメントを受けるときは、このマインドとハートがクリアになった状態で初めてインテンション(意図)をします。「私は今から○○のアチューメントを受け取ります・・・」と意図をします。アチューメントを受けた後は、「私は今から○○のエネルギーとつながります・・・」と意図します。

すると、あなたのスピリチュアルジャーニーが始まるのです。
その中で、メッセージが聞こえたり、ヴィジョンが見えたり、様々な叡智と触れ合うことができます。これがスピリチュアルワークの醍醐味だと私は思います。
注意!瞑想中は、落ち着いた呼吸でOKです。意識的に深呼吸をする必要もありません。深呼吸したくなったらして下さい。目安としてどれくらいやったらいいか時間を記してることが多いですが、最終的には、自分で大丈夫!と思える感覚で時間は調整して下さい。
例えば、瞑想を始めてからアチューメントを受けるまでの準備の時間も、自分で受け取れる準備ができたと思ったら始めればいいですし、瞑想を終わらせるのも自分で終わらせようと思ったときに終了すれば大丈夫です。時間的約束事はありません。

瞑想を終わらせるとき・・・

瞑想を終わらせるときは、グラウンディングの瞑想を行ってから終わりにします。
自分自身と地球の中心がガッチリとつながっているイメージで行います。
地球の中心にある赤いエネルギーをあなたの足の裏からお臍のところまで吸い上げます。その地球のエネルギーとあなたが強く硬く結ばれているのをイメージして、5分間ほど呼吸を続けます。「いつでも地球と結ばれていることに感謝します・・・」など閉めの言葉を唱えて終わりにします。足先や指先を少し動かして、静かに目を開けます。水を用意しておいて、それを一口飲むのもいいでしょう。食事をするのもオススメです。
瞑想状態にあるときは、意識が体の上部にあるので、最後にグラウンディングを行って、その意識をおへそから下に戻すことにより、「地に足が着く」「浮き足立っていない」状態になります。地に足が着いてない感じ、浮き足立ってる感じがするときはいつでもグラウンディングの瞑想で数分でも深呼吸するようにしましょう。

宗教とスピリチュアル

スピリチュアルの世界は、『精神世界』とも呼ばれます。
ミラクルヒーリングアカデミーの全ての講座は、宗教ではありません。

宗教は、囲われた世界です。宗教だけでなく、国という単位も囲われた世界です。スピリチュアルの世界では、こうした囲いがありません。あらゆる囲いがなく、愛を持って宇宙に調和するというスタイルを持ちます。

しかし、多くの宗教の教えや学びは、精神世界と共通していることがたくさんあります。あなたがより地球や宇宙と調和し、より深い喜びや幸せを感じるようになるなら、宗教でも、スピリチュアルでも、私はどちらでも良いと思っています。

ただ、宗教との決定的な違いは、スピリチュアルの世界には、ジャッジや比較というものがありませんが、宗教に信心している方々で、ジャッジや比較がある人に大勢出会います。話をしていると、スピリチュアルな世界で生きる私たちと、思想などが似ているので、布教されることが多いです。その際、多くの方が、「私たちの神(あるいは仏)は、一番なの」と言います。確かに、信仰しているのですから、一番と思ってるはずです。でも、それは全員には当てはまらないのです。これが比較であると私は思います。もちろん、そういうことを口にする人ばかりではありませんけれど。

スピリチュアルな世界でも、中にはジャッジや比較をする人がいるようですが、私は、スピリチュアルな世界は囲いのない世界で、ジャッジや比較も存在しないと思っています。特に、スピリチュアルセラピストになる人は、ジャッジや比較がないことが一番大切だと思っています。

スピリチュアルな世界でも、天使やキリスト、神様や女神様のエネルギーをいただく手法もありますが、多くは欧米から入ってきていて、日本人よりも宗教が身近にある環境から生まれたものです。なので日本人の方々には、なじみにくいかもしれませんが、天使はいるけど、女神様はいないとか、こういったジャッジや比較もなしにして、全てを受け入れるということが大切かと思います。私は全てを信じてます。なぜなら、これらの神々に関わる伝説は、口頭であり、書物であり、長い年月をかけて語り継がれたものですから、きっとそうだと思うのです。人間は賢い生き物です。本当に嘘だとしたなら、多くの人が信じたり、信仰したり、語り継がれたりしたでしょうか?・・・と私は思うのです。

スピリチュアルの世界では、自分自身が本当に心からスピリチュアルの可能性を信じなければ、宇宙のエネルギーとつながる扉は開かれません。自分では信じてるつもりでも、頭の片隅や心のどこかで疑いを持っている場合も扉は開かれません。そのために、ミラクルヒーリングアカデミーでは、セルフヒーリングからはじまります。自分自身が十分に、開放、浄化、ヒーリングのプロセスを踏んで、ハートの扉を開くことが第1ステップです。なので、最初は、疑心があっても大丈夫です。スピリチュアルに興味がある、やってみたい!その気持ちこそが、あなたの本当の扉を開き、宇宙のエネルギーとつながる第一歩なのです。

スピリットガイドについて

ミラクルヒーリングアカデミーと出会って、講座を学んでいくと、ご自身のエネルギーは、ブロックや余計なものがなくなり、すっきりと透明で流れの良い状態になっていきます。そして、主要7つのチャクラも十分活性化し、健康な状態でキラキラ輝いていることでしょう。さらに、クリスタルのエネルギーを加えて、エネルギーのレベルが高くなってくれば、いよいよチャネリングも簡単に行なうことができるでしょう。

「すべての物には神が宿る」とよく言いますが、スピリットガイドとは、全宇宙、地球上、自然界にあるすべての精霊のことを指します。精霊というと、そういう何かがいると思いがちですが、エネルギーのことで、目には見えません。人類は、はるか昔から、これらのエネルギーを精霊として崇拝してきました。世界各地で神話や伝説となって語り継がれています。目には見えず姿がないエネルギー体の精霊は、私たちの目の前に現れるとき、その人にとって一番受け入れやすい姿をして現れると言います。なので、例えば大天使ミカエルが現れたとき、私に見えた大天使ミカエルと他の人が見るミカエルの容姿は違うのです。歴史的にも数々の名画に天使の姿が描かれており、同じ天使でも違った姿で描かれているのは、こうした理由からなのです。

スピリットガイドとは、様々なインフォメーションを伝えてくれて、あらゆる側面からサポートしてくれるものたちです。すべてのスピリットガイドは、天界にいて、目視することはできません。幽霊や霊魂などは、スピリットガイドよりも下の世界にいます。ミラクルヒーリングアカデミーでは、幽霊や霊魂などのエネルギーとは全くつながらない指導をしています。なので、変な霊を呼び寄せてしまう心配はありません。これからスピリットガイドを呼び出そうとしている皆さんは、すでにご自身のエネルギーが浄化され、高い波動を持っていますから、幽界のエネルギーは近寄ることさえできないのです。

さらにスピリチュアルジャーニーを続けていく上で、スピリットガイドたちからの助言はとても有用であり、私たちのエネルギーの波動をさらに高めてくれる後押しをたくさんしてくれます。

スピリットガイドは、一般的に天使、女神、妖精、マスターなどに分類されます。天使は創造の神(すべての光の源)からのメッセージを伝えます。女神は、宇宙や自然界の高いエネルギーそのものです。妖精は、私たちの一番近くにあるエネルギーで、いたずらっ子のような茶目っ気があります。妖精はアドバイザーという役目よりも、友達や親友のようなかんじです。マスターは、実在あるいは実在したであろう人の天界のエネルギーです。

大変多くの種類があります。宇宙、地球、自然界には数限りないエネルギーで満ち溢れていますから、当たり前のことなのですが。

それぞれのスピリットガイドには、得意な分野がありますから、自分のニーズに合ったガイドを呼び出して、導いてもらえばいいわけです。

スピリットガイドを呼ぶために、エネルギーアチューメントを受けなくてはいけないのかといえば、受けていなくても、呼び出すことは可能で、チャネリングができれば、アドバイスを聞くことも可能でしょう。しかし、自分のエネルギーとつなげる、リンクさせることはできないように思います。エネルギーアチューメントを受けて、エネルギーとつながるという意味は、そのガイドの叡智とつながることです。叡智とは、すぐれた知恵と深い知性のこと。ただ、ガイドからのメッセージを聞くだけではなく、ガイドの持つ優れた知恵と深い知性を自分の中に取り込むことが、エネルギーアチューメントを受ける意味なのです。

また、アチューメントを受けることにより、自分のエネルギーとリンクすることになるので、チャネリングのメッセージをより明確に明晰に理解できるようにもなるのです。

どのガイドとつながるかに決まりはありません。自分が興味があるガイドを選べばいいだけです。ライトワーカーとして、さらに次のレベル、アセンションと呼ばれる、さらに高いエネルギーとつながるワークへ進んでいこうとする人、あるいはスピリチュアルなことを仕事にしていく人は、天使、女神、妖精、マスターと一通りのエネルギーとつながることをオススメします。瞑想の際、すべてのガイドを呼び出して、みんなからアドバイスをもらったり、セッションを見守っていてもらったり、いろいろな側面でお世話になることでしょう。

ガイドたちの言い伝えは、国も様々ですし、宗教と関係あるガイドもいます。しかし、スピリチュアルの世界では宗教という隔たりもなければ、距離や時間の概念もありませんので、どこの国のどのガイドでも呼び出し、ガイドたちの叡智をシェアしてもらうことができます。もしあなたの中で、国や宗教的な概念が叡智とつながることを拒むのだとしたら、それは浄化するべき課題かもしれません。すべては一つで、壁も隔たりもないワンネスの世界がスピリチュアルの世界なのです。

レイキなどを学んでいないとガイドとつながれないのかといえば、そんなことはありません。エネルギーそのものとはつながることができますが、ガイドたちの叡智がどんなものなのか理解したり、メッセージを理解したりすることはできないかもしれません。理解できなくても、「偶然かしら?」とか「ラッキー!」と思えることが次々と起こるので、そのガイドの得意分野へぐんぐんと導いてはもらえますが、ガイドが助けてくれていることを体感することは難しいかもしれません。

私が瞑想をするときは、すべてのガイドを呼び出します。そして、みんなからアドバイスをもらって、サポートを求めます。対話というかんじで、導きをもらいますが、これがチャネリングなわけです。対話のようにメッセージを理解することがリーディングで、これらは本来はすべての動植物にある能力で、私たちにもあります。しかし思考と社会からの情報でパンクしそうな脳みそは、これらのエネルギーを理解する能力を封じ込めています。これまでの辛かったこと、困難だったこと、マイナスの出来事を思い出として体の中に蓄積をし、同じ思いを二度としないで済むように、それらに動じない、感じないと脳みそが洗脳しているわけです。これらをレイキなど基礎となるエネルギーワークで、ほぐし、お掃除し、封じ込められたものを解放してあげることで、「理解できる」ようになるわけです。

チャネリングとは・・・

万物のエネルギーとつながれば、自然と「チャネリング」はできるようになります。

万物のエネルギーとつながれば、「クレアコグニザンス=霊知」は起こります。

万物のエネルギーとつながれば、「クラローディエンス=霊聴」は起こります。

万物のエネルギーとつながれば、「クレアボイアンス=透視」は起こります。

私は、全部、それが起こった後に、スピリチュアルの世界ではこういった名前がついていることを知りました。

それぞれの能力を強めたり、高めたりするには、万物のエネルギーとのつながりを強化すれば、自然とこれらの能力も強化されます。つながりを強化するっていう表現より、より万物のエネルギーに近づけば・・・というかんじです。

スピリチュアルの世界では、いろいろなことに様々に名前がつけられていて、同じことを指している場合もあれば、違うことを指している場合もあります。
万物のエネルギーも、宇宙のエネルギー、ユニバーサルエナジー、ユニバーサルライフフォース、光、白い光などなど、全部同じことを指しています。

言葉のない世界を伝えることは大変難しいです。それよりも、自分がそのエネルギーとつながることに日々勉めていれば、あらゆるスピリチュアルツールは、教えられてもないのに、使えるようになります。これが、クレアコグニザンス=霊知の一例です。

スピリチュアルな毎日を送るために・・・

スピリチュアルワークの第一段階は、セルフヒーリングです。その中でも、浄化というのがキーワードで、今まで溜めた不要なものをどんどんと出すことが、一番重要になります。古いものを手放せば、新しいものが入ってくる・・・という法則がスピリチュアルの世界にはありますから、家の掃除、いらないものは捨てるという物質的なことに始まり、体内の不要なものを出すという肉体的なデトックス、スピリチュアルワークによるマインドとハートにあるいらないものを手放すという精神的浄化、これらは全て同時進行で行われると良いと思います。セルフヒーリングを助ける簡単な方法をいくつかご紹介したいと思います。

食生活

体内のデトックスも積極的に行って下さい。
オススメの食生活についてご紹介します。
「マクロビオティック」というベジタリン法で、アメリカから入ってきたもののように思う方も多いと思いますが、そもそもは、日本で始まったもので、桜沢如一(さくらざわゆきかず)先生のよって提唱されたもので、アメリカに渡った久司道夫先生が有名です。マクロビと呼ばれてますが、マクロビは、久司先生のレシピ本では、アメリカ色が強く、かなりお洒落な食べ物になってますけど、これは、久司先生がアメリカ人に広めるために洋風にアレンジしたという経緯があるからで、実は、マクロビの基本食は、玄米、味噌汁、たくあん、切り干し大根の煮物っていうかんじの、昭和初期の日本食なんです。おばあちゃんたちが得意な料理と思って下さい。

規則は簡単です。
動物性のものは食べない・・・肉はもちろん、卵、蜂蜜も食べません。メイプルシロップはOK。植物だから。
白いものは食べない・・・白米ではなく玄米、小麦粉ではなく全粒粉、白砂糖ではなく三温糖。

地球の恵みをそのまま頂く、身土不二、一物全体の考えに基づき、皮ごとまるごと食べるので有機野菜が望ましいです。

久司先生の講演会に行ったことがあります。先生も、マクロビを食べれば、宇宙とつながって、そうすると国とかいう単位はなくなり、宇宙が一つとして人々が物事を考えると説いていらっしゃいました。まさに、スピリチュアル食、エネルギー食なんです。
肉を食べないっていうことに抵抗がある人も多いかもしれませんが、最初の5日間くらいはすぐお腹が減って、力が出ない感じですが、マクロビは、腹八分目ならいくら食べてもいいんです。お腹すいたら食べればいいから、1日5食くらいになっても大丈夫です。そのうち3食でたくさんという気持ちにしてくれます。そして、5日目を過ぎるころから、頭のてっぺんからスコーンと抜けたかんじの爽快さになって、やたらとエネルギッシュになってしまいます。そして、あんなに大好きだったお肉を食べたいと思わなくなり、たまに誰かに一口もらうと、もう一口で沢山!って気持ちに自然としてくれます。そして、有機野菜が高くても、肉類を買わないので、食費は変わらないか、下がるくらいです。私はこれにより体質改善されて、10年以上の不妊から開放され、39歳で初産。元気な男の子を無事出産しました。

私は、妊娠前までは結構熱心に行っていましたが、妊娠してからは、子供に影響があるのかなと思って、マクロビはやめていました。肉類も食べてました。

現在は、それほど厳しくは行っていません。人間が成長するために肉を食べたことは丈夫な体を作る上で正しい文明だったと思っているので、子供には肉類も食べさせます。20歳を境に老いていく体に対しては、マクロビは、万病予防としても良いのではないかなと思っています。

スピリチュアルワークを行うのであれば、せめてセルフヒーリングの期間だけでも、このような食生活に変えると良いのではないでしょうか。

マクロビも奥深くて、テキストを書き始めたらキリがないくらいです。ご自身でも調べてみて下さい。オススメは、もう今は売っていないかもしれないけど、オレンジページの玄米でおうちゃくダイエットとか、オレンジページ系の書籍は、導入しやすいです。久司先生系よりも、リマクッキング系の書籍の方が、日本人の伝統の日本食中心で、作りやすいく、実生活にはとても合っています。
参考)http://www.ci-kyokai.jp/

久司先生の本、「マクロビオティック入門―食と美と健康の法則」 という本は、とても興味深い本なのでオススメです。

もう一つ、食事法としては、エネルギーのある食べ物をいただくということはとても大切です。果物や野菜は生きているエネルギーです。

お風呂と運動

運動も代謝をよくするのでオススメです。ヨガが一番いいのかなと思いますが、万物のエネルギーとつながるという意味では、フラも非常に良いです。サーフィン、ボディーボードなど海に入るスポーツも、海のエネルギーと太陽のエネルギーを沢山受けるので非常に良いです。

お風呂は、自宅でも温泉でも、どんどん入って、どんどん浄化する良い方法です。禊(みそぎ)という言葉が日本にあるくらいですから、清めるという意味では非常に良いです。海塩を入れたお風呂などデトックス効果がある入浴剤を入れたりして、楽しんで沢山お風呂に入って下さい。スピリチュアル的には、バスソルトは小さじ1杯くらいでも十分です。あまり入れるとお肌が乾燥しますので、少量で十分です。

アロマテラピー

ここでは科学的なお話をします。不調が起こるとき、科学的には脳の視床下部が機能低下になり、ホルモン分泌などを担うこの司令塔の機能低下が実際に体に不調となって現れます。香りは、鼻から直接入り、脳にまでダイレクトに届くもので、いい匂いを嗅ぐことにより、視床下部が元気になってきます。即効性もあり、オススメです。私は、不調なときは、3日間くらい自分のそのときに好きなエッセンシャルオイルをティッシュにしみこませ、暇さえあれば嗅ぐようにしてます。

月の満ち欠けを意識しましょう。

ここでは簡単にご説明しておきます。
満月から新月にかけて・・・「解毒、洗浄、発散、浄化」などによいです。
新月から満月にかけて・・・「吸収、保護」などによいです。

新月は、特に瞑想を行って、紙に自分が望んでいることを10個くらい書いて、どこかに保存して下さい。このときに、~しますように・・・とは書かず、~しますと書きます。例えば、私はスピリチュアルワークを学んでセラピストになります・・・という風に。宣言するような形。これをアファメーションと呼びます。紙に書くことにより、宇宙にあなたのアファメーションのエネルギーが届きます。そうすると、宇宙はそのようにあなたにエネルギーを返してくれるので、願いが叶うと言われています。宇宙は、悪には手を貸しませんから、呪いのようなアファメーションは無視されます。

フラワーレメディ

セルフヒーリングでは、あなたの本質にどんどんと近づくために、マインドが支配している様々な状態が浮き彫りになります。例えば性格的なこと。「自分中心で、自分より人がよい状態になっていると妬みの感情が生まれる性格・・・」というのを発見することがあるかもしれません。このようなマインドに支配されてしまっている状態を開放するのに、クリスタルも活躍しますが、フラワーレメディも強力に活躍してくれるオススメのツールです。フラワーレメディーは、植物のエネルギーを水に転写したもので、科学的には「水」以外の何者でもないので、これによる科学的な副作用は皆無です。なので、子供や動物、植物にも安心して使えます。

フラワーレメディーは、マインドのマイナス面を浄化することにとても秀でています。人間のマインド、思想、感情も、独自のエネルギーを作り出します。それがご自身の体の中を流れ、あふれ出てオーラとなって現れます。フラワーレメディーは、一番表面にある不安定な感情、固まった思想やひねくれた思想に優しく働きかけてくれて、即効性もあるので、是非、試してみてください。

セルフヒーリングの準備は整いました

さて、これで講座に入る準備は整いました。いろんな自分を発見する楽しい旅の始まりです。一人で困ってしまったときは、いつでもメール下さいませ。私も過酷なセルフヒーリングを乗り越えて来ましたから、きっと何か良いアドバイスができると思います。一緒に、楽しい旅をはじめましょう。

エネルギーワーク基礎講座

エネルギーワークとは?

エネルギーワークやアチューメントを受け取るのが初めての方のために、このテキストを書きました。実際にアチューメントを受け取る前に、このテキストを最後までよく読んでからスタートして下さい。

エネルギーワークとは、宇宙にある特定なエネルギーとつながり、自分の体の中にそのエネルギーを満たすことにより、特定の目的により近づくスピリチュアルな手法の一つです。「レイキ」というエネルギーワークを発祥とし、この手法が応用され、様々な瞑想家たちにより、いろいろなエネルギーワークが生まれました。
エネルギーワークは、必ず、アチューメントあるいは伝授と言って、その特定なエネルギーとつながるワークから始まります。これは、例えば、私の家に水道管がつながっているので、いつでも蛇口を開くと水が出ます。水がエネルギーだと思って下さい。あなたの家には、水道管がつながっていないので、蛇口をひねっても水は流れません。そこで、私の家の水道管をあなたの家につなげて、蛇口をひねればいつでも水が出るようにします。そのために、私の家から水道管を伸ばす工事をしますね。この工事がアチューメントです。工事をして水道管があなたの家につながると、蛇口をひねれば水が出ます。その水を生活に使うことができます。アチューメントを受けると、いつでも好きなときにあなたはそのエネルギーを流して使うことができるのです。

つまり、アチューメントは、単にそのエネルギーのパイプをあなたのエネルギーにつなげるというだけのことで、エネルギーワークの醍醐味は、アチューメントではなく、実際行うワークなのです。

エネルギーワークの基本

1.アチューメント

アチューメントとは、前述のとおり、そのエネルギーを受け取る道筋をつけることです。
私は、全てのアチューメントは、オーブ・オブ・ライフのオーブの形(オーブとは球のこと)、エネルギーを満たした球にして、ご用意します。これを「遠隔アチューメント」と呼びます。あなたは、ご自分の好きなときに、このオーブを呼びます。すると、オーブは、あなたの頭上に降りてきます。そして、あなたが頭上の入口を開くと、あなたの中にエネルギーが流れ、エネルギーの源とつながる道筋を作ります。オーブはあなたのためだけのオーブです。あなたに呼ばれるまで永遠とフワフワと浮かんで待っています。これが私の行う遠隔アチューメントです。(他にもアチューメントの方法は、対面で行うやり方、遠隔でも日時を決めて行うスケジュール方式などいろいろあり、どのやり方でもOKです。自分の好きな時間に受け取る方法は、一般的にコールイン方式と呼ばれます)
レイキを代表とするエネルギーワークは、私が知っているだけでも、数千種類存在します。多くが、世界中の瞑想家が、導きにより、最初に自分がそのエネルギーとつながり、パイプができます。そして、そのパイプを世界中につなげています。

最初に水道管のお話をしたとおりに、自分から、「自分にもパイプをつなげて欲しい」と申し出た人だけにつながります。申し出ない人にはつながりません。
あなたが「アチューメントを受け取ります」と意図すれば、100%確実にアチューメントは行われます。ご自身で何も変化を感じなくても、アチューメントは100%完了して、あなたはそのエネルギーとつながります。

・アチューメントを受けている人が、あなたにアチューメントを送ると意図して、アチューメントのエネルギーを送ること。
・あなたがアチューメントを受け取ると意図すること。
*アチューメントを受けたことがない人は、アチューメントを送ることはできません。

アチューメントを送る人と受ける人、両者の意図が成立すると、それは実行されます。

スピリチュアルの世界には、いくつか法則があります。
まずは、選択の法則。私たちには、選択する自由があります。例えば、アチューメントを受け取る、受け取らないと二つの選択肢があり、どちらを選ぶのも完全に自由です。さらに、平等の法則。意図が成立すると、誰にでもアチューメントは実行されます。厳密には、受け取る人が何をしていてもアチューメントは実行されます。
この人にはアチューメントがされて、この人にはされないとか、この人へのアチューメントは失敗した・・・などということもなく、誰にでも平等に完全に実行されます。

スピリチュアルの世界は、目に見えない世界なので、科学的にアチューメントされたかどうかを証明する術はありません。アチューメントを受けてみたけど何も感じなかった・・・というメールをよくいただきますが、エネルギーワークは体感するためのワークではありませんから、体感がなくても、アチューメントは実行されています。

瞑想するのは、そのエネルギーを敏感に感じて体感するためで、瞑想しなければ受け取れないわけではありません。

アチューメントでつながったエネルギーは、この先永遠と乱れたり、弱まったりすることなく、いつでも好きなときに呼び出して、そのエネルギーを送り続けます。

2.アチューメントを受け取る方法

もっともオーソドックスな方法は、瞑想スタイルです。
誰にも邪魔されない一人だけの20分ほどの時間を作って、瞑想します。そして、
「カヴェヒが用意してくれた(エネルギー名)のアチューメントを受け取ります。オーブよ、私の頭の上まで来て下さい。そして、私の頭上から私の中にそのエネルギーを注いで下さい。そして私は(エネルギー名)のエネルギーとつながります」と意図して下さい。意図するとは、発声してもいいですし、心の中で唱えてもいいです。
そして、20分程度瞑想します。体が温かくなる、冷たくなるなど、何か感じるかもしれません。こういった何かを敏感に感じるために瞑想スタイルで受け取るのが基本です。

これで、あなたはエネルギーとつながりました。あとは、各テキストに書いてある方法でエネルギーを活用して下さい。

グラウンディング呼吸法

グラウンディング呼吸法は、とても、とても重要なワークです。
スピリチュアルなことに興味を持っていて、実際にワークを始めると大抵の初心者の方は、おへそより上のエネルギーが活性化してしまいます。おへそから下のエネルギーが弱いと、眠くなったり、気を失ったり、フラフラしたり、倒れたり、頭痛がしたりしてきます。そして、おへそから上のエネルギーが強くなればなるほど、スピリチュアル的な感性が広がります。上と下のエネルギーはバランスが保たれていなくてはなりません。つまり、おへそから下のエネルギーが弱いと、おへそから上のエネルギーは頭打ちになっていまい、それ以上強くなりません。つまり、スピリチュアル的な感性が伸び悩むわけです。そんなときは、おへそから下のエネルギーを強化していきます。バランス的には、常に、おへそから下のエネルギーの方が、上より強いのがおススメです。

おへそから下のエネルギーを強くするワークをグラウンディングと言います。やり方はたくさんあります。どのやり方でもOKです。

おへそから下のエネルギーが弱いことをグラウンディング不足と言います。典型的な状態は、『眠気』です。眠い時間でもないのに、眠くなる・・・このような状態になったらグラウンディング不足ですから、すぐにグラウンディングのワークを行います。

グラウンディングとは、地球のエネルギーとしっかりつながることです。自分が地球に生きる人間であることを強く実感、確信することです。具体的には、土の上の裸足で歩く、川や海で泳ぐまたは足だけつかる、四季折々の自然の美しさに触れる、ガーデニングをするなどは、強力なグラウンディングワークの一つです。地に足がついていないようなフラフラ感や強い眠気がおさまらないときは、すべてのスピリチュアルワークを数日お休みして、例をあげた強力なグラウンディングワークをたくさん行って下さい。しっかりと地球のエネルギーとつながると状態が落ち着いてきます。そして、おへそから下のエネルギーがしっかりと強くなります。

ここで、手軽にできるグラウンディング呼吸法をご紹介しましょう。
丹田呼吸や腹式呼吸と呼ばれているものとほとんど同じです。

1. 心を落ち着かせて、椅子に座り、目を閉じましょう。
2. 足の裏から地球のエネルギーを吸い込むようなイメージで、息を大きく吸います。
3. 足の裏から地球のエネルギーをおへそまでひっぱり上げます。
4. 息を吐くとともに、不要なエネルギーは両足を通り、足の裏から地球へと流れます。地球は不要なエネルギーを浄化して新鮮なエネルギーへと変えてくれます。
5. この深呼吸を3回ほど行うと、おへそのあたりが温かくなるのを感じるでしょう。
6. 3回行ったら、普通の呼吸に戻し、様子を見ます。もしまた行いたかったら、3回グラウンディング深呼吸をして普通の呼吸に戻し、しばらく様子を見る・・・これを繰り返してみて下さい。

上記の呼吸法を行っても改善しないときは、すべてのスピリチュアルワークをしばらくお休みして、強力なグラウンディングワーク「外に出て、自然とたくさん触れ合う」ことを行ってみましょう。

醍醐味は、アチューメントではなく、ワークです

すべてのエネルギーワークにおいて、アチューメントは、単にそのエネルギーとつながるというだけのことなので、一度だけ行えばいいことです。何度も行ってはいけないということはありませんが、最初にお話した水道管を伸ばす工事を、毎日行ったところで、中に流れる水に変化はあるでしょうか?ないですね!醍醐味は、蛇口をひねって出てくるお水で何をするかということです!各ワークのテキストに沿って、セルフヒーリングワークなど、実際に行ってみましょう。ヒーリングワーク中に、エネルギーが流れているのを実感したり体感したりできなくても、エネルギーは確実に流れていて、自分のエネルギーはそのエネルギーにポジティブに影響され、浄化やヒーリング、活性化されています。実生活の中で、自分の感情や思考の変化、まわりの人たちの自分への接し方など、しばらくすると変化を感じるかと思います。エネルギーワークは体感するためではなく、自分の人生にポジティブな変化を起こすためのものです。
エネルギーワークには、特定のスピリチュアルガイドとつながるエネルギーワークもあります。この場合、ヒーリングワークなどはなく、アチューメントにより、そのガイドとのつながりを作るだけというワークもあります。
エネルギーが流れるのを実感、体感したり、スピリチュアルガイドたちと明晰なコミュニケーションを楽しみたいなら、チャネリング力をつけることをおススメします。MHアカデミーでも、チャネリング力をアップする講座がありますので、是非、受講をおススメします。

マジカル・ムーン・ヒーリングwithルナー・レイキ

マジカル・ムーン・ヒーリングは、月のエネルギーを自分に下ろして、月の三大女神、アルテミス、セレネ、ヘカテのエネルギーとつながり、女性性を高め、サイキック能力を向上させるヒーリングワークです。

この講座では、ルナーレイキを学びます。そして、マジカル・ムーン・ヒーリングについて、私が加筆をしています。

月のサイクルで、日常を暮らすことは、ライトワーカーにとって非常に重要なことです。月のサイクルに合わせて、生活することにより、様々なことがよりスムースに進みますので、是非、ルナーレイキとともに、月のパワーを生活に取り入れてみましょう。

メールマガジンにご登録いただいた方に、この無料講座をプレゼントしております。以下からお申込下さいませ。別ページが開いて登録フォームが表示されるので、必要事項を入力して送信して下さい。

 

 

※無料講座のお申込およびアカデミーのご入会は女性のみとさせていただきます。

 

PAGE TOP