Information

3/20春分の日はマジカルな祝日「オスタラ」です

オスタラとは?

3月20日春分の日は、年に8日あるマジカルな祝日のうちの一つ、「オスタラ」です。

春分と秋分は、それぞれ昼と夜の長さが同じになる日です。春分の日を境に、昼の長さが長くなり、秋分の日を境に夜の長さが長くなっていきます。

昼と夜が同じ長さになるということから、バランスが大きなキーワード。

この世のものはなんでも二極性があり、陰陽と呼ばれたりもしますが、2つの側面があって一つであるという成り立ちをしています。

私達も長所と短所があり、その2つがあって、あなた自身なわけです。

そして、オスタラから昼の長さが長くなるということから、光のお祝いをします。希望、繁栄、成長、新しい始まり・・・

ホロスコープが春分点からスタートしているように、いよいよ、今年が動き出すわけです。

年に8日間あるマジカルな祝日のうち、4日間は、春分、夏至、秋分、冬至で、四季のお祝いをします。マジカルに生きる人は、地球や自然界のエネルギーとつながって一緒に生きているので、季節ごとのお祝いをすることによって、1年に区切りをつけていきます。

この区切りをつけるという習慣は、私たちの精神面にとても良い影響をもたらすと言われています。例えば、日本人は、人が亡くなったあとに、四十九日とか一周忌、三回忌など、時間ごとに法事をしていきます。法事をすると、故人を思い出し、偲びます。この行動が、大切な人を亡くした精神的ダメージを、心地よく回復させていくのだそうです。

日本の習慣では、春分の日と秋分の日の時期はお彼岸ですね。

・春分の日=「自然を讃え、生物を慈しむ」
・秋分の日=「先祖を敬い、亡くなった人を忍ぶ」

と、日本の法律に記されているとのこと。

太陽が真東から出て、真西に沈むこの日は、西に沈む太陽を拝むと煩悩がクリアになるのだそう。

日本にも素敵な風習がありますね。これこそが、私たちの文化のマジカルワークなのです。

オスタラのクリスタルヒーリング

写真は2014年にオスタラのためのクリスタルグリッドを組んだ写真ですが、今年も、クリスタルグリッドを組んで、そのエネルギーをオーブにしてメルマガ読者全員にお届けしたいと思います。私の声による音声ガイダンスを聞きながら、クリスタルのエネルギーを受け取って下さい。もちろん無料です。メルマガ登録者の皆様だけの特典です!

メルマガに登録していない方は、こちらからご登録をお願い致します。

メルマガ登録
メールアドレス
お名前



powered byメール配信CGI acmailer
PAGE TOP