Information

上級セラピストのためのグラウンディング

グラウンディングのための石といえば、ヘマタイト、ブラックトルマリン、オニキスなど黒い石です。

特にヘマタイトは、もっとも強力なグラウンディングの石です。

グラウンディングとは、現実に意識がしっかりとあること、地球人として地球の上で生きることに前向きであること、衣食住を重視し大切にすること、生きることです。

グラウンディングの力が弱いと、現実逃避しようとし、自殺願望と変わる場合もあります。地に足がついてない状態。フラフラする、眠くなる、ふわふわする。衣食住にこだわらなくなる・・・などの状態になります。もっとも誰にでも簡単に起こるのが、眠いはずもないのにやたらと眠くなる・・・こういうときはグラウンディング不足です。

MHアカデミーに入学して、スピリチュアルワークの経験が何もない人が、レイキを行うとほとんどの人がグラウンディング不足になります。

なぜかというと、おへそから上のチャクラのエネルギーが活性化し強くなり、上へと引っ張られているような状態となり、足元が軽くなったり地に足がつかなくなったりしてくるからです。地球に根ざし、地球人としてしっかりと生きることを本能的に望むから、眠ることで、その状態を緩和させようとするのです。

実際、セラピストとしてレベルをあげていくには、おへそから上のエネルギーも高くしながら、それとバランスの取れるグラウンディング力も必要となっていきます。

しかしながら、しっかりとセラピストとしてコツコツと学び、ステップアップしていくと、グラウンディング力は安定し、そうそうは揺るぎません。強いグラウンディング力を身に着けたら、ヘマタイトや黒い石はグラウンディングには使わずに、赤い石を使うといいです。

正直、ヘマタイトは、何はともあれ、グラウンディング力を回復しますから、実際は、サイキック力やチャネリング力をダウンさせたり、それ以上アップしないようにします。ヘマタイトは、まるで、アンカー(おもり)のように、地とのつながりを不変のものとします。現実逃避が強い人は、常にヘマタイトを身に着けているといいでしょう。

上級のセラピストは、グラウンディング力が揺るぎなく強いので、緩やかなグラウンディングをすることで、サイキック力とチャネリング力に歯止めをかけることなく、緩やかに成長させる状態が望ましく、その場合、もっとも美しい力を持つのは、ガーネットです。レッドジャスパーもオススメです。

サイキック、チャネリングワークのあとのアフターケアワークとして、ガーネットやレッドジャスパーを持って瞑想したり、持ち歩いたり、身に付けたりするといいでしょう。また、サイキックやチャネリングワーク中でもガーネットやレッドジャスパーのブレスレットは有用です。ネックレスは、水色の石、チャネリングがうまくリーディングできるように、ターコイズやブルーレースアゲートなどがいいでしょう。イヤリングは、メッセージが明晰に聞こえるようにソーダライトがオススメです。そして腕にはガーネットをしていれば、連続してサイキックワークを行ってもスムースにできるでしょう。

PAGE TOP