Information

ガンになる人とならない人

たったこの3週間のうち、身近な知り合いが3人、ガンの手術を受け、1人が心筋梗塞になった。いずれも年齢は中年には違いないのだが。

ただ、この短い3週間のうちにだ。。。

これは単なる偶然なのだろうか?偶然のはずはない。。。

私は昨日、急遽、その答えを神界に委ねた。土地の神々に聞いてみようと神社に行った。4人のうち3人は私の店の関係者。私の店は神社の借地に建っているビル。(考えてみたら、店も神社の借地だし、自宅も違う神社の敷地。)自宅が神社の敷地なものだから、これまで私のお参りする神社は自宅のある神社だけで、店の神社には行ったことがなかった。なんと失礼なことをしたことか。。。

私はあらゆる宗教に敬意を示している。日本の宗教である神道は、すべてのものに神が宿るという私達の歩むスピリチュアルあるいはマジカル思想と共通するものがあり、馴染み深い。キリスト教は、12年間キリスト教系の学校に通い、毎日朝夕祈りを捧げてきたから、馴染み深い。かといって、私はどの宗教の信者でもない。無宗教というくくりになるかと思う。

海外の人は言う、日本人のいいところは、宗教に支配されすぎていないこと。神社にも行けば、仏閣にも行く。教会にも行く。でも、習慣の中に、初詣だったりがあって、法要をこまめにする習慣があるのも特有なのだそう。だから、私たちは意外と信心深い人たちなのだ。

というわけで、私も、神社にご挨拶とお話をせずにはいられなく、早速出かけてみた。チャネリングしてみると、土地の神々は、私どもに敵意も嫌悪もないから、特に何もしていないとのこと。よそ者だな、何者だ?ふーん、そうか、こちらは関係ないな。病の者たちは個々の問題だろ。。。という感じ。これまでの無礼を謝り、神棚のための御札を買って帰途へ。

そういえば、店内に大きなテレビを置くために、神棚の位置を移動して、でも、とりあえずみたいなままになってて、そのせいかもしれない・・・なんて、ふと思い、神棚用の棚を注文したので、今週中にはきちんとさせる。

私の疑問は、病になる人とならない人がいるのはなぜだろうということ。私の母も随分前にガンで他界しているのだが、母はガンになったが、父はガンにはならない。父の方がガン家系って感じで、母の方にはガンは他にはいないのに。あの二人の違いはなんだろうとずっと観察を続けてきてる。

スピリチュアルとマジカルの世界は、病は、ネガティブなエネルギーが表面化した最後の形と教えられていて、私もそう思っている。だから、みんなに、人生は確かに嫌なことも起こる。でもそういうときは、それが自分を通り過ぎていくイメージ、それを通り抜けてくイメージで、嫌な出来事も経験しなきゃいけないと説明している。ネガティブなエネルギーを通り抜けることはあっても、自分のエネルギーの中に保持しない・・・そう意識していることが大切だと思っている。ガンは、ネガティブなエネルギーを自分のエネルギーに保持した最終的形と信じている。

現時点で、私の身近に他にも何人もガンの人はいる。ガンだったのに、すっかり元気になった人もたくさんいる。今回のことがきっかけで、その人達に共通することが絶対にあるはずと思ったが、それがわからない。

あれこれ調べているうちに、リズ・ブルボー著「ガン」という本を見つけてアマゾンでオーダーしたらその日のうちに届いた。速読してみたところ、

この中に、共通する理由を発見した。なるほどな。。。確かに、共通する。何が共通するかは、病に倒れた知人たちを尊重してここではふせておく。

読んだほうがいい。この本。

私がヒーリングのことを教えたり、カウンセリングしたりしているのも、一つの大きな理由は、知識をいっぱい知ってて、どの知識が有用かそうじゃないかの分別ができて、有用な知識だけを論理的に矛盾なく理解できていて、それを人に伝えることができるからだと思う。

知識は力なり!

だから、惜しみなく本は読んだほうがいい。

特に、ガンは心の病だと私は常々思っていた。私が思っていることがそのままこの本に書いてあってビックリするくらいだった。

で、共通する原因を修復するために、(ここからは、著者のリズさんとは違うし、たぶん、私もこういうことの解決への導きが天命なんだろうと思うので)

この理論が第一段階としては、非常に有用で、そしたら、偶然、ドリーン先生のメルマガで、アザーティブネスコーチ認定オンライン講座(英語)のお知らせが届いた。ドリーン先生のオンライン講座は一応、全部いつも把握しているつもりなのに、この認定講座があること知らなかった。どうやら2015年からあるらしい。確かにこれまで興味はなかったんだけど。最近、コーチングとかライフコーチ、スクールカウンセリングなんていうチャネリングキーワードが降ってきてて、どれも調べていっても、学術的(心理学)で、私にはピンとこなかった。数日前にドリーン先生の息子さんのアークエンジェルライフコーチの講座がセールになってるとメルマガが来たから、それを受講し始めたばかりだった。天使たちの力なのか?すごいな。偶然じゃないね!素敵すぎ!と早速サインアップ!

たった1日の出来事。。。。

振り返れば、「神社へ行って、無礼を謝ってこよう」と思って、即行動したこと。この時点では、神社へ行って何があるかなんかわからないし、何も起こらなかったかもしれない。雨なら行かなかったかもしれない。だけど、行けば何かがわかるような気がして行ってみた。そしたら、何かに押されるかのごとく、次から次へと示されて、たった1日で解明されたのだった。

これがマジカルクラスのクラスワークにつながるのだ。。。乞うご期待!

 

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP