Information

9月9日に木星がてんびん座に入ります

jupiter

さて、木星はだいたい1年間同じ星座にいるのですが、9月9日におとめ座から移り、来年の10月17日までてんびん座にとどまります。

ただいま水星のレトロに入ってて、人間関係がさえないと感じているかもしれません。

星の種類に関係なく、レトロ(逆行)のときは、ものごとが発展して進んでいく時期ではないというだけで、停滞っていうマイナスな言葉の意味でもなく、とりあえず、進まずにそこに留まるという時期と考えていいと思います。

ちょっと一息いれようよって時期と考えてもいいかも。

とりあえず前に進むこと考えなくていいんだから、現状をしっかり見て、少し過去を振り返ってみるのもいいかもっていう時期です。

水星は喉のチャクラと共振するコミュニケーションを司る星です。

コミュニケーション力はあらゆる人間関係に影響するし、コミュニケーション力が高いと商売だって繁盛するから商売の星とも言われているわけです。 そのあたりのエネルギーが一休みするわけ。

一方、9日に木星がてんびん座に入ると、人間関係に幸運がもたらされてきます。

つまり、人間関係においてラッキーな1年になるっていうこと。 恋愛運も上向きです。

でも9月22日まで水星がレトロだから、今ある、あるいはこれまでの人間関係を見直すといい時期です。

これからの1年間も水星のレトロの時期は来ますから、そのときは、今ある人間関係と過去の人間関係を見直すといいでしょう。 未来ではなくね。

現在と過去をちょっと整理しておくことで、未来への動きや新しいエネルギーが入るスペースが確保できるのでとてもいいことです。

水星レトロじゃなければ、ものごとは前進して発展していくから、新たな人間関係や人脈がどんどんできていくし、ラッキーな人と関わりあえることが多い一年になると思います。

特に、恋愛が実ったり、婚約や結婚にラッキーな1年です。 ということは、第一印象とかを良くすることを大事にするといいかもね。

ファッションとかメイクとかヘアスタイルとか。

振る舞いも良くするといいかもね。

笑顔とか言葉遣いとか。。。 そして大いに人と関わって社会に出て行くといいかも。

人付き合いは苦手という人多いですね。

大切なことは、万人に好かれようとはしないで。。。

あなたを大好きという人がいれば、必ず大嫌いという人もいます。

大嫌いという人に好きになってもらうことにこだわらず、大好きと言ってくれてる人がずっと好きでいてくれることにこだわって下さい。

大嫌いという人は、他の誰かを大好きなんです。それは、ジャッジせずにそのままにね。単に好みだから。

誰も大好きと思ってくれないのは大問題!

そういう場合は、自分が自分を好きじゃないはずです。

自分で自分が好きになると、好きと言ってくれる人が多くなりますよ。

それではひきつづき素敵なスピリチュアルジャーニーを!

PAGE TOP