ミラクルヒーリングアカデミーについて

ミラクルヒーリングアカデミーは、2010年6月にオンラインで学べるスピリチュアル・ヒーリングスクールとしてスタートし、のべ2000名以上の単科講座受講をいただきました。その後、2014年5月より月額会員制となりました。会員制にしたことにより、単科受講料を支払うことなく、月額15000円にて、60もの講座を自由に受講することができるようになりました。

単純に考えると、1日1講座まで申し込めるから2ヶ月分で全部学べるのでは?

そう思う方も多くいらっしゃいますが、60個の全講座は、4年間かけて順番に開講してきた講座です。多くの講座はコンテンツが多く、1日で学び、スキルを身につけることは不可能です。週1日に学ぶペースで、全講座を学ぶには約4年間かかります。それくらいの内容がつまっているアカデミーなのです。

セラピストになるには

人生に迷ったり、悩んだりしている人は数多くいます。セラピストになりたいと思った皆様の多くも、人生に迷い、悩んだことがきっかけとなったことでしょう。

そんなときに、それをサポートしたり、解消したりする方法はたくさんあり、どの方法でも結果として、迷いや悩みが解消され、自らの力で楽しく人生を歩むようになれば、それでいいのです。

自己啓発や心理療法、心理カウンセリングなどは一般的によく知られています。これらは、主に科学的側面あるいはアカデミックな側面からのアプローチで、統計や分析結果に基づいています。

MHアカデミーが教えているアプローチは、スピリチュアルな側面で、地球に生きる地球人として、自然や宇宙とともに楽しく人生を全うしていくことに基づいています。この分野は、まだアカデミックでもなく、科学的根拠に基づくものではありません。でも、多くの心理カウンセラーの分野の方が、スピリチュアルな側面を学ぶためにMHアカデミーに入学しています。それは、心理的分野だけでは、カバーできないことがあると漠然と感じたからのようです。

確かに、私たち人間は人工物ではありません。そして、一人として、同じ人はいません。皆、違います。それぞれ、個々の見えないエネルギーを持っています。このことは、私たちも自然と理解しているのです。「あの人、親切そう」「あの人、意地悪そう」「あの人、怪しい」「あの人、ステキ!」このように、本人から情報をもらったわけでもないのに、何かを感じています。何を感じているのでしょうか?その人のエネルギーを感じているのです。

私たちは、一人一人違うエネルギーを持っています。正確に言えば、いろいろなエネルギーがブレンドされて、独自のエネルギーとなるので、十人十色のエネルギーを持っているのです。

私たち人間は、スピリット(魂)、マインド(思考)、ハート(心)、ボディ(肉体)を持っています。

スピリチュアルの世界では、スピリットはそれぞれ使命を与えられ、その使命を全うするために人間の体を与えられていると認識しています。スピリットは、永遠です。今世では、人間としてこうして生きていますが、前世では違う使命を与えられ、人間以外の肉体を持っていたのかもしれません。

大切なのは、今世です。私たちのスピリットは、なんらかの使命を受けて、人間の肉体を与えられています。その使命は、明確に提示されるとは限りません。その使命から、反れていくと、人生に迷ったり、悩んだりするのです。反れていく要因は、主に思考のエネルギーです。私たち人間は、高度な思考力を持っています。情報過多な現代、ありのままの自分でいることより、こうあるべきだ、これがいいという情報をたくさんキャッチし、それがいいに決まってると思考し、それに向ってまい進します。それが、その人の使命に近ければ、悩むことも迷うこともなく、スムースにどんどん進んでいくでしょう。でも、使命から離れていけばいくほど、迷いも悩みも増えていきます。スピリット、マインド、ハート、ボディは一つであるのが自然なことなのに、マインドだけが離れ、一人歩きをします。これにより、バランスは崩れ、不快感や不調を感じるようになります。

スピリットは、なんらかの使命を与えられています。それを全うするためにどうしたらいいか、マインドが働きます。ハートはそれを至福と感じます。そしてボディはアクション(行動)を起こします。こうしてワンネス(一体化)していきます。

人間は、動物や植物、地球とともに生きていきます。地球は、月や太陽、他の惑星とともに宇宙に生きています。こうして、たった一人の私たちも、すべてとつながりを持ち、果てしないユニバース(宇宙)とつながっているのです。

いっしょに生きるものたちは、言葉を交わすことだけがコミュニケーションではありません。ペットを飼っている方、多いと思いますが、犬や猫などペットたちは、言語を話しません。でも、自分のペットが何を感じているか、どうしたいか、手に取るようにハッキリとわかります。これは、エネルギーでコミュニケーションを取っているからなのです。飼い主さんなら「科学的根拠も立証もできないし、思い過ごしと言われても返す言葉もないけど、私にはハッキリとこの子が感じていることがわかる!」と思うこと、多々あるのではないでしょうか?

このように、私たちは孤独ではありません。自分のいる土地、身近な動植物、天然のものから、たくさんのエネルギーを感じ、コミュニケーションを取り、生きていくことができます。

人生に迷い、悩みを持っている人々のスピリット、マインド、ハート、ボディのバランスを整え、地球や自然界とともに楽しく人生を歩めるように導くのがスピリチュアル・セラピストなのです。

スピリチャル・セラピストの役目とは?

スピリチュアル・セラピストは、道先案内人です。人生に迷ったり、悩んでいる人たちに、こうしたらいいよということを教えてあげるのが仕事です。よく、自分の力やエネルギーで人をヒーリングするという誤った目的を持つ人がいます。私たち人間は、みな平等です。そんな大それたことができるような存在なのでしょうか?例えば、医師は、自らの知識とスキルを駆使し、技術を使って、治癒に導きます。でも、実際、元気になっていくのは、自分の力なのです。人間には自己治癒力があり、この力が発揮できるように、専門的知識と技術で導いているのです。同じように、スピリチュアル・セラピストも、専門的知識と技術で、スピリットの使命を全うしていく道を進むように誘導していくのが役割であり、実際に道を歩むのは本人なのです。

医師は、なぜ病気になったか、怪我をしたかについて、徹底的に追求することはありません。不調、不快感、不具合に対し、知識と技術でそれを解消することが仕事であり、命を守ることが仕事です。スピリチュアル・セラピストは、なぜ病気になったか、なぜ怪我をしたか、同じことを繰り返さないために、それを探求することの手助けもします。ただし、本人が探求したいと思っている場合。しかしながら、本人は社会的固定観念から、たまたまそれが起こったと理解する場合が多いです。

スピリチュアルの世界では、病をdiseaseと言います。これは、dis そうでない、あるいは反対という意味の接頭辞で、easeは、困難のないこと、気楽、安心などという意味です。つまり、「easeではないこと」が病なのです。そして、エネルギー的不具合、不調、不快感が最後に病変という形で現れると認識しています。なので、何かしらエネルギー的easeでないことが起因していると考えています。この根源を解消または解決することにより、それを完全に解消することができるのです。この解消に向けて、道先案内人として、確実に案内をすることがスピリチュアルセラピストの役目なのです。

そのためには、たくさんの知識、スキル、技術が必要です。スピリチュアル・ツールはたくさんあります。レイキのようなエネルギーワーク、天然石を使ったクリスタルヒーリング、バッチフラワーレメディなどのエッセンスワーク、エネルギー的アロマテラピーやハーブなどなど。セラピストはこの中のどれか一つでいいのでしょうか?私の経験から、一つだけでは万能とは言えないです。なぜなら、十人十色なのです。誰一人、同じ人はいませんし、同じ人生でもありません。人それぞれ、合うツールは違いますし、段階を進むとさらに他のツールが合うことがほとんどです。なので、少なからず、いくつかのツールを使う知識、スキル、技術を持っていることが非常に重要です。これについて、MHアカデミーでは、バイブレーショナルヒーリングという概念を持ち、バイブレーショナルヒーリングセラピストと位置づけています。詳細はこちら

MHアカデミーは常に新しい知識、スキル、技術をシェアしていて、これらに加え、マジカルアロマ(エネルギー的側面に作用するアロマテラピー)やハーブについて幅広い知識の提供を始めています。さらにはカウンセリングスキルなども提供する予定があります。

「私はクリスタルヒーリングだけでいいわ!レイキやエッセンスはいらないわ」・・・実は、私もかつてそう思っていました。ところが、実際にセラピーをしてみると、クリスタルだけでは十分ではなく、他のツールが必要になりました。「クリスタルヒーリングのセラピーを受けたい」・・・これもクライアントさんの思考です。私なら、「クリスタルヒーリングで何をしたいんですか?」と聞きます。その目的を達成するには、他のツールの方がよりよい結果を期待できる場合は、他のツールをオススメします。中には、目的を言うものの、ただ、いろいろなセラピーを受けたい、セラピーを受けることだけで満足という方もいらっしゃいます。こういう方は、自分のことをしっかりメンテナンスしてます!ということだけに執着していて、多くの場合、自分と正面から向き合うのが嫌あるいは現実を正面から見るのを避けている場合が多いです。

選択の自由はあるものの、真実をしっかり見極め、スピリットの使命への道を歩めるように導くことはセラピストとして常に必須なことです。

スピリチュアル・セラピストの役目をしっかり実行するために必要な知識、スキル、技術は、すべてMHアカデミーの揃っています。すでに、素晴らしいセラピストになり、活躍されている方も大勢いますし、これだけは、私がこれまで、私の魂の使命に基づき、すべてをシェアしてきた、たった一つの誇りです。MHアカデミーは、自ら実践してくことで、楽しさを経験し、その知識、スキル、技術を自分のものにしていきます。この経験が、クライアントさんを楽しませて導いていくスキルとなるのです。

 

PAGE TOP